fc2ブログ

3月12日その2 ヒレンジャク

今年は諦めていたヒレンジャクが来ていると教えていただいたので、
昼過ぎにアリスイを切り上げて、若草山を目印に電動自転車を走らせました。
ヒレンジャクDSC03310

到着した時はヒレンジャクは高―い所に止まってました
ヒレンジャクDSC03339

ヒレンジャクDSC03340

ヒレンジャクDSC03356

ヒレンジャクTHD_3359

しばらく粘っているとだんだん低い所にも来てくれた
ヒレンジャク1DSC03369

ヒレンジャク1THD_3579 (1)

キレンジャクは混じってなかった
ヒレンジャク1THD_3601

ヒレンジャク1THD_3661

ヒレンジャクのお腹はクリーム色(キレンジャクのお腹は黄色くない
ヒレンジャク1THD_3875

ヒレンジャク1THD_3736

あんまり近づくと黄色いウ〇コ爆弾の直撃を食らいます
ヒレンジャク0THD_3448

ヒレンジャク0DSC03465

ヒレンジャク0THD_3782 (2)

↓ひこうき雲のようにウ〇コが糸を引いてる
ヒレンジャク0THD_3738


♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

ヤドリギの実は粘り気の強い「ビシン」という粘液に包まれており、ヒレンジャクやキレンジャクなどの鳥が好んで食べ、種とビシンは消化されず糞と一緒に排出され、種を包むビシンは糸のように伸びて木の枝に引っ掛かって貼りつくことで寄生する仕組みだそうです。

♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・★)。o゚。♪

ヒレンジャク0THD_3798


ここのヤドリギでヒレンジャクを見たのは初めてでした。
ヒレンジャク3DSC03412

いつも空振りばかりであまりいい思い出はなかった
ヒレンジャク3DSC03424

ヒレンジャク3DSC03459

今年もレンジャクに逢えて嬉しかった
ヒレンジャク3THD_3714


鹿DSC03281

鹿DSC03472

東大寺DSC03469
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ポチ
ポチポチ

鳥ランキング