fc2ブログ

7月26日 カルガモの赤ちゃん

4連休最終日も雨模様。。
しかし雨雲レーダーを見ると午前中少しだけ止み間があるようなので、
敬愛するバーダーさんに教えていただいたカルガモの赤ちゃんを見に、
自宅近所の帆立貝式古墳まで行ってきました。
カルガモDSCN1408

カルガモの赤ちゃんは10羽と聞いてたんですが9羽しか確認できませんでした
カルガモDSCN1412

カルガモDSCN1401


今年3回目の繁殖だそうです
カルガモDSCN8142

カルガモDSCN1398

ここで大事件発生!
カルガモの赤ちゃんDSCN8124

雛の一羽が素潜りの練習中、
誤って池の排水口の網の外側に入り込んでしまい、
出られなくなってしまった!
カルガモの赤ちゃんDSCN8129

(↓外側から見るとこんな構造)
排水口DSCN8161

写真は撮れませんでしたが、この時、母親は大パニック((((;゚Д゚)))))
カルガモの赤ちゃんDSCN8135

父親はそれをなだめようと首で母親の背中をしきりに叩いてました(;_;)
カルガモの赤ちゃんDSCN8138
その家族愛に少し感動してしまいました(´;ω;`)

そこで奥様がご近所の方に助けを求めて、虫網をお借りし
そのご近所の方やご一緒だったバーダーさんと協力して、
雛を虫網で掬って、何とか救出成功!
カルガモDSCN8144

よかった\(^o^)/
カルガモDSCN1434

カルガモDSCN8165

カルガモDSCN8167

カルガモDSCN8188

カルガモDSCN1437

カルガモDSCN8185

カルガモDSCN8224


スズメの幼鳥
スズメDSCN1458

ムクゲ
ムクゲDSCN1457

スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ポチ
ポチポチ

鳥ランキング