fc2ブログ

11月10日その1 キマユムシクイとキクイタダキ

この日の大阪城公園では、2種の大量ゴミ箱行き写真製造兵器と格闘してきました。

まずは桜広場のキマユムシクイ
キマユムシクイDSCN0624

手強い
キマユムシクイDSCN0619

調べれば、
キマユムシクイを見るのは2016年4月以来の4シーズン振り!!
キマユムシクイDSC_2631

キマユムシクイDSC_2670

・眉斑は淡黄褐色で明瞭
・大雨覆と中雨覆の先端は黄白色で、2本の翼帯となって見える
・足は肉色
キマユムシクイDSC_2677

キマユムシクイDSC_2679

上嘴は黒く、下嘴は基部が黄褐色
キマユムシクイDSC_2689

キマユムシクイDSC_2698

この冬、大阪城に居着いてくれるかなー
キマユムシクイDSCN0681


キクイタダキは青屋門から飛騨の森までのバス駐車場沿いの街路樹にいてました。
キクイタダキDSC_2864

秋色のキクイタダキ
キクイタダキDSC_2897

キクイタダキDSC_2920

この日は低い所にいてくれた\(^o^)/
キクイタダキDSC_2935

キクイタダキDSC_2942

キクイタダキDSC_3073

キクイタダキDSC_3114

キクイタダキDSC_3142
この冬は、大阪城に居着いてくれそうですね!
キクイタダキDSC_3170
続く
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ポチ
ポチポチ

鳥ランキング