FC2ブログ

4月29日 ノゴマ♂とヒレンジャク

GW二日目のこの日の大阪城の人気は、
桜広場のノゴマ♂と飛騨の森のコルリでした。
しかし、他に何にもいないせいか二か所とも凄いギャラリーで、
最初に訪れた桜広場では30人くらいのバーダーさんがノゴマ♂を取り囲んでいました。
しかも、さっぱり出て来ない。。。

昨年の春はノゴマ♂に逢えなかっただけに絶対に撮りたかったんですが、
また後で来ようとここはあきらめ、
飛騨の森のコルリも行方不明のなったようだし、
この後、西の丸庭園にPiTaPaを提示して一割引きで入場してみました。

西の丸ではキビタキが乱舞してました。
キビタキDSC_7482

キビタキDSC_7502

特に、トイレ横のキビタキは、美しい声でさえずってくれてました。
キビタキDSC_7514

去年の上高地の夏を思い出しました。
キビタキDSCN8586

茶室裏で
キビタキDSCN8589

キビタキDSCN8583


コサメビタキ
コサメビタキDSCN8582


お昼過ぎに西の丸を出て、再び桜広場へ向かいました。
が、しかし、、、
ますますノゴマ♂ギャラリーは増えていて、50人以上がひしめき合ってました。。
こりゃアカンわと遠目で眺めていた、その時!

チリチリチリチリと
何やら聞き覚えのある鳥の声が頭上の桜の木から聞こえてきました。
すぐにその声の鳥の名前が出て来なかったんですが、
その声を聞きつけて一緒に探してくれてた御婦人バーダーさんが双眼鏡で、
「レンジャクや!」と見つけてくれました!
ヒレンジャクDSC_7526

ビックリしました。
ヒレンジャクDSC_7531

最高気温25℃を超えた夏日にヒレンジャクが見れるなんて!
ヒレンジャクDSC_7533

証拠写真ばっかりですが。。。
ヒレンジャクDSCN8592

ヒレンジャクDSCN8594


その後、梅林に降りて、この日初めてお会いした大将に、
「ヒレンジャク撮ったでー」と自慢したりしてお話していると、
他のバーダーさんから、飛騨の森は誰もいなくなり静かになった聞き、
奥様の探鳥魂に火が付き、いざ出陣。

しかし、
コルリは被りまくりでした。。
コルリDSC_7542

駆けつけてくれた大将が手伝ってくれたんですが。。。
コルリDSCN8614

コルリDSC_7575

コルリDSC_7591


証拠写真ばかりでした。。
コルリDSC_7596

コルリDSC_7605


夕方、4時を回りそろそろノゴマ広場も人が減ってるだろと帰る前に寄ってみましたが、
まだ30人ほどのバーダーさんがいてはりました。。。
それでも、美容院の予約で早退した奥様との約束を果たすべく、
午前中、О北さんが三脚を立ててたと思しきド真ん前の隙間に陣取って待っていると

ノゴマ♂は出てきてくれました!
ノゴマDSC_7613

ノゴマDSC_7641

証拠写真程度ですが。。。
ノゴマDSC_7688

ノゴマDSC_7646

ノゴマDSC_7705

ノゴマ♂の舞台を邪魔ばかりしてくれたキビタキ
キビタキDSC_7672

この時ばかりはキビちゃんは悪者でした。。
キビタキDSC_7662

サンコウチョウまだかなー

スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR