空堀のノビタキ

快晴の秋分の日の大阪城の主役はキビタキ。
あちらこちらでその美しい黄色い姿を見せてくれました。

キビタキ3990 (640x449)

キビタキ3898 (640x448)

キビタキ3990 (640x448)

キビタキ4197 (640x450)

キビタキ4321 (640x449)

キビタキ4377 (640x449)

キビタキ3969 (640x479)

キビタキ3842 (640x449)

キビタキ3914 (640x450)

キビタキ4102 (640x449)



キビタキと同じ豊国神社付近であそんでくれた、
ムシクイ

ムシクイ4007 (640x448)

ムシクイ4051 (640x448)

ムシクイ4446 (640x450)

ムシクイ4449 (640x448)

ムシクイ4450 (640x450)



オオルリも出てこないし、キビタキにも飽きたし、
そろそろ帰ろうかと帰途に就いた途端に大将とバッタリ。
空堀にノビタキが出ているとの嬉しいお知らせをいただき
早足で西の丸の入り口へ急行。

深ーい堀の底の遠ーくの方になにやら茶色いものが飛び回ってる様子を確認できたものの、
肉眼では茶色い点にしか見えまへん。

ノビタキ4016 (640x480)

しかしさすがはP600

ノビタキ4018 (640x417)

1440㎜相当の威力はなかなかのもの

ノビタキ4019 (640x436)




こちらはP510のデジタルズーム
ノビタキ8992 (640x479)

ノビタキ8989 (640x479)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR