FC2ブログ

3月17日 山陽沿線鳥ハシゴその2 シベリアジュリン

加古川でカササギにフラれた後、再び山陽電車に乗り込み、東へ。
神戸市内に入り垂水区の人工池に出てるという
シベリアジュリンに逢いに行きました。

が、しかし、、、
ろくに予習もしなかったせいか、
シベリアジュリンとオオジュリンの違いがさっぱり分からない。。。
シベリアジュリンDSC_9414

どっちか判別つかないのでとにかくバシャバシャ撮りまくりました。
シベリアジュリン?DSC_9301

帰ってから図鑑で調べると、シベリアジュリンは、
オオジュリンに比べて、
①胸・脇の縦斑は少ない。特に脇はほとんど無斑の個体が多い
②上嘴は(冬羽では)直線的で黒く、下嘴はピンク色で、オオジュリンよりコントラストが明瞭
③足は淡いピンク色でオオジュリンより明るい
④小雨覆は灰色(オオジュリンは赤褐色)
⑤生息地は草地や草原で、オオジュリンほどアシ原に依存しない。
などと書いてありましたが、
考えたら、比較すべきオオジュリンの写真を最近あんまりちゃんと撮っていない。。
そこで古い画像を引っ張り出してみました。

オオジュリン(2014年3月撮影)
オオジュリン2014-03-29 067

(同上)
オオジュリン2014-03-29 073


(2013年3月撮影のオオジュリン)
オオジュリンDSC_1850
(上記いずれも淀川で撮影)


この日撮った中で、
シベリアジュリンらしき①に該当する縦斑の少ないのがこれ
シベリアジュリンDSC_9573

②上嘴が黒くて直線的に見えます。
シベリアジュリンDSC_9581

シベリアジュリンDSC_9589

シベリアジュリンDSC_9080



嘴の拡大(上嘴が平らです)
シベジュ7嘴DSC_9904



(参考)オオジュリンの嘴(上嘴が丸い)
オオジュリン嘴2014-03-29 073


③足が淡いピンク色、かな?
シベリアジュリンDSC_0194

④小雨覆は灰色?
シベリアジュリンDSC_9318

シベリアジュリンDSC_8964

一番分かりやすかったのが⑤で、
オオジュリンは葦原のバリバリばかりで、地上採餌はしないそうですが、
シベリアジュリンは地べたによく降りてくるそうです。
シベリアジュリンDSC_9631

シベリアジュリンDSC_9678

シベリアジュリンDSC_9659

シベリアジュリンDSC_9931

シベリアジュリン嘴DSC_0052

シベリアジュリン嘴DSC_9660

以上、間違ってたら笑ってくださいね(^.^)
シベリアジュリンDSC_9839

シベリアジュリンDSC_9915


この池ではいろんな鳥と会えました。

ヒクイナ
ヒクイナDSC_9778

ヒクイナをこんなに間近に見れたのは久しぶりでした。
ヒクイナDSC_9233


クイナ
クイナDSC_9779

泳ぐクイナ
クイナDSC_9756

オカヨシガモ
オカヨシガモDSC_9703


ジョウビタキ♀
ジョウビタキ♀DSC_9260
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR