上高地探鳥記その5 (7月16日おまけ) ニホンザルの家族

上高地2日目、7月16日の続きの続きです。
コマドリの囀ずりを堪能したあと、天気予報が悪かったので
急いで梓川左岸を下り、河童橋まで戻ったんですが、
(奥様によると、その時いただいた五千尺ホテルのソフトクリームは無茶苦茶美味しかったそうです)
さすがは脅威の晴れ女の奥様。
天気はまだ持ちそうだったので、
昨日のキビタキポイントまで再び梓川左岸を下りました

途中で梓川の河原に猿の家族とおぼしき一団がいてました
サルDSC_2106

サルDSC_2116

サルDSC_2122


しきりに石をひっくり返して何かさがしてました
石DSC_2159

石DSC_2161

石DSC_2162

よっこいしょ
石猿DSC_2149

石猿DSC_2152

石猿DSC_2155

頭が河童のようですね
河童DSCN2091

芥川龍之介もこの猿を見て小説「河童」を着想したのでしょうか。。。
河童DSCN2100

キャアアアッーーーーーーーーーーーーー!
猿DSC_2173

(/∀\*)
猿DSC_2179

猿DSC_2183

何すんねん!
猿DSC_2186


この二匹は、じゃれあって
モンキーDSC_2188

河原の坂を転がり落ちてました。。。
モンキーDSC_2191

モンキーDSC_2193

モンキーDSC_2195

モンキーDSC_2196

モンキーDSC_2200

猿DSC_2206

モグラがいました。
モグラDSCN2102

モグラDSCN2103

キビタキは昨日と同じ場所で歌ってくれてました。
キビタキDSC_2210

キビタキDSCN2383

キビタキDSCN2112

キビタキDSCN2111

また秋に、大阪城で逢おうね!
キビタキDSC_2215

キビタキDSC_2218

遠くでカケスやホトトギスの声が聞ええるも見ることは叶わず。
期待したキクイタダキやキバシリにも逢えず。。
終いに雨が降り出してきて急いでホテルまで帰り、
上高地の長いようで短かった二日目は終わりました。。。
花DSCN2114

ようやく
TO BE CONCLUDED.
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR