上高地探鳥記 その1 キビタキのコンサート

7月の三連休を利用して信州上高地に遠征してきました。
上高地DSCN2288

芥川龍之介の作品で有名な河童橋
上高地IMG_20170715_111819_1

お昼前に現地に到着した初日は、午後から河童橋から梓川左岸を下流に向かいました。
水色の絵の具を流したような、これぞ「水色」と言うようがない、澄み切った美しい梓川
上高地DSCN1972

ウグイスの大合唱を聞きながら、川沿いを進んでいくと、
ホーホケキョに混じって、懐かしいキビタキの囀りが聞こえてきたので、
川沿いを離れ小道に入って森の中に攻め入ると
キビタキ♂が目の前で囀ってました。
キビタキDSCN1976

久しぶり(^-^)/
キビタキDSCN1979

愛想のいいキビタキは、目線で美しい歌を歌ってくれてました。
キビタキDSCN1980

まるでキビタキのコンサート会場にいるようでした
キビタキDSCN1981

大好きなキビタキの歌を目の前で聞くことが出来て、大感激でした
キビタキDSC_1577

この旅を企画してくれた奥様に大感謝です1
キビタキDSC_1578

キビタキDSC_1584

そんなキビタキやウグイスとは違う耳慣れない鳥の囀りもたくさん聞えてました。
アオジDSC_1599

正体はアオジでした。
アオジDSC_1612

上高地にはアオジがたくさん訪れてるようです
アオジDSC_1615

アオジDSC_1624

ウラジャノメていうんですか
ウラジャノメDSCN1989

花DSC_1671

上高地に記事、しばらく続きます(^-^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR