7月1日その1 蓬莱峡

奥様が一泊二日の東京旅行に旅立ったこの日は、
天気予報が大外れで朝から晴れ間が出て、夏日を記録する好天に。
夫は前々から行ってみたかった蓬莱峡に電車バスを乗り継いで行ってきました。
蓬莱峡DSCN2259

が、

しかし、、、

お目当ての鳥はさっぱり現れてくれず、、、
オオルリらしき青い鳥を目撃はしたものの一瞬だけで写真は撮れず、、、
キビタキらしきさえずりがよく聞えたもののさっぱり姿を見ることが出来ず、、、
写真を撮ることが出来たのはキビタキ?の幼鳥のみ。。。
キビタキDSCN2249

大雨覆と中雨覆の先端に淡褐色の班があるのでキビタキ幼鳥ですよね?
キビタキDSCN2246

胸に縦班もあるし
キビタキDSCN2252

キビタキDSCN2257


もうちょっと粘って探鳥したかったんですが、
大多田川DSCN2242


あまりの暑さに熱中症の危険を感じ、早々に撤退しました。
鳩DSCN2241
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR