6月3日 タマシギ♀とケリの赤ちゃん

タマシギのメスが見れるらしいので池島まで行ってきました。
タマシギDSCN1841

タマシギの父子は毎年見てるんですが、♀は久しぶりです。
タマシギDSCN1924

タマシギDSCN1950

遠くて、全然動いてくれませんでしたが。。。
タマシギDSCN2034

タマシギ♀DSCN2025

タマシギDSCN2049

♂は抱卵中だそうで
タマシギ♂DSCN1818

あまり姿を見せてくれませんでした。
タマシギ♂DSCN1839


近くにケリの赤ちゃんがチョロチョロ動き回ってました。
ケリDSCN1799

ケリDSCN1809

胸のよだれ掛けが見えてきてますね
ケリDSCN1804

ケリDSCN1811

ケリDSCN1995

ケリの親は警戒してケリケリケリケリよく鳴いてました。
ケリDSCN1940

ケリDSCN1944


オオヨシキリはあちこちでギョシギョシゲロゲロ
オオヨシキリDSCN1828

オオヨシキリDSCN1831

オオヨシキリDSCN2015

オオヨシキリDSCN2010


暑かった。。。
花菖蒲DSCN1825

花菖蒲DSCN1826
もっと粘りたかったですけど、夕方から歌手活動をされてる奥様のお友達のライブが心斎橋であったので早めに切り上げました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR