1月22日 ミヤマホオジロ

新しいパソコンの画像ソフトになかなか慣れなくて更新が遅れています。

今季まだまともにルリビタキを見ていなかったため、綺麗な♂が来ているという
タカサゴクロサギ緑地に訪れました。

が、しかし。。。

地元のバーダーさんによると、ルリビタキはここ数日行方不明との悲しいお話。。。
代わりにミヤマホオジロが来てました。
ミヤマホオジロDSCN9155

ミヤマホオジロDSCN9158

ミヤマホオジロDSCN9213

ミヤマホオジロDSCN9228

ミヤマホオジロ♀DSCN9203


ビンズイがいました。
ビンズイDSCN9263

ビンズイDSCN9286

ビンズイDSCN9264 (2)2

ビンズイDSCN9251

アトリ
アトリDSCN9237

アトリDSCN9216

アオジ
アオジDSCN9219


カイツブリの赤ちゃんはだいぶん大きくなったそうです
カイツブリDSCN9305 (2)

天気予報よりも早く冷た--------い雨雪が降り始め、アオバトもルリビタキもさがせずに早々に撤退。。。
最近はどうも天運がない。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR