12月11日 ミヤマホオジロだけだったKZKの森

明日から仕事復帰の奥様はこの日も自宅静養。
奥様のリハビリは、我が家のお掃除洗濯だったようで、
数日間高熱が続いて寝たきりで、ほとんど食事も取れなかった奥様は、
回復してきた途端に、部屋中掃除機をかけまくることによって食欲が戻り、
見違えるほど元気になってくれました(ホッとしました)。

そんな奥様をほっといて、夫は一年ぶりにKZKの森に行ってきました。
狙いは今シーズンまだ見ていないミヤマホオジロ♂。
昨年は、奥様が先に綺麗に撮って、夫はなかなか撮れなかった、
ミヤマホオジロ♂は、あっさり出てくれました。
ミヤマホオジロ2016-12-11 006 (1024x718)

ミヤマホオジロ2016-12-11 013 (1024x716)

今日は餌付してないようでしたが。。。
ミヤマホオジロ2016-12-11 024 (1024x717)

ミヤマホオジロ♂2016-12-11 104 (1024x722)

ミヤマホオジロ♂2016-12-11 070 (1024x719)


ミヤマホオジロ♂2016-12-11 081 (1024x720)

ミヤマホオジロ♀
ミヤマホオジロ2016-12-11 033 (1024x718)

ミヤマホオジロ2016-12-11 038 (1024x719)

ミヤマホオジロ2016-12-11 050 (1024x717)

ミヤマホオジロ2016-12-11 030 (1024x719)

しかし、この日はこれだけ。
アカゲラの声が聞こえて探しに行くも、見つけられず。
ルリビタキは♀タイプを見かけるも撮影には至らず。
ベニマシコは声さえ7聞けず。。。

撮れたのは愛想の悪いアオジと、
アオジ2016-12-11 042 (1024x716)

お尻を向けたジョウビタキ♀くらいでした。。。
ジョウビタキ2016-12-11 111 (1024x717)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR