ハワイ探鳥記その5 コウカンチョウ

ハワイで見てみたかった鳥のひとつが,
コウカンチョウ(Red-crested Cardinal,ホオジロ科)でした。

コウカンチョウ1 (720x477)

楽しみにしていたのですが、ハワイ初日からいきなり現れてくれました。

コウカンチョウ2 (720x540)

とにかく緑のあるとこならショッピングモールであろうと公園であろうと至る所に現れました。
その出現頻度は日本の鳥に例えるならばさしずめ、シジュウカラと言ったところでしょうか

コウカンチョウ3 (720x540)

南アメリカ原産、ハワイには1928年に放されたそうです。

コウカンチョウ11 (720x477)

コウカンチョウ12 (720x477)

コウカンチョウ6 (720x504)


幼鳥
コウカンチョウ9 (720x477)

この幼鳥はいっつも親鳥にまとわりついてました

コウカンチョウ15 (720x504)

コウカンチョウ13 (720x587)

最初はバシャバシャ撮ってたんですが、あまりにもあちこちに居すぎて終いには出てきてもカメラを向けなくなってしまいました。

コウカンチョウ7 (720x445)

大阪城でいうなら「何や、シジュウカラかい」といったところでしょうか

コウカンチョウ8 (720x477)

コウカンチョウ14 (720x477)








hawaiiの海 (720x405)


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR