ウミスズメ

奥様が長年、実の姉のように慕っていた大親友の女性が病気でお亡くなりになるという
悲しい出来事があったため、探鳥はしばらく休んでいたんですが、3連休ということもあり
京都の鳥友さんからお伺いしてた大文字山へ久しぶりに訪れてみました。
が。。。。
五山の送り火の準備でリフトがゴトゴト試運転されていたからか、さっぱり。。。

かろうじてキセキレイ
キセキレイ2016-07-16 060 (800x560)

ヤマガラ
ヤマガラ2016-07-16 006 (800x561)

ホオジロ若?
ホオジロ2016-07-16 012 (800x561)

何かの幼鳥?
不明2016-07-16 001 (800x560)

この日は祇園祭の宵山で、あんまり粘ると帰りの電車がやばいことになると思い、早々に切り上げ、
京都駅から新快速に乗り、大阪を飛び越して神戸まで足を延ばしました。
狙いは話題のウミスズメ。
夕方、アカアシカツオドリを探した懐かしいポイントに到着すると、鳥友さんにバッタリ。
この日は隣駅の漁港に出ているとのありがたい情報をいただき急いで駅までUターン。
何とか間に合いました。
ウミスズメ2016-07-16 031 (800x560)

ウミスズメ2016-07-16 075 (800x560)

ウミスズメ2016-07-16 077 (800x560)

羽は短いですね
ウミスズメ2016-07-16 035 (800x560)

ウミスズメ2016-07-16 086 (800x561)

ウミスズメ2016-07-16 090 (800x560)

ウミスズメ2016-07-16 091 (800x561)

ウミネコ
ウミネコ2016-07-16 096 (800x560)
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR