出水探鳥記その2 マナヅルとナベヅル

出水平野で越冬するツルの大部分がマナヅルとナベヅルだそうで、
世界で生息するマナヅルの約5割、ナベヅルにいたっては約8割がここ出水に集結するそうです

絶滅危惧Ⅱ類のマナヅルは、目の回りが日の丸のように赤く、喉の下から後頭部、首から肩まで白色。
胸から腹、背中は濃いグレー、雨覆は灰色、風切は黒。
その立ち姿は美しかったです。
マナヅル2016-01-10 242 (640x449)

マナヅル2016-01-10 252 (640x448)

マナヅル2016-01-09 003 (640x449)

マナヅル2016-01-09 237 (640x448)

飛翔シーンはより美しい
マナヅル2016-01-09 284 (640x449)

マナヅル2016-01-09 226 (640x448)


日の光がその翼を照らすと銀色に輝くように見えました
マナヅル2016-01-09 307 (640x449)

マナヅル2016-01-09 409 (640x449)

マナヅル2016-01-09 384 (640x449)

マナヅル2016-01-09 327 (640x448)

マナヅル2016-01-10 313 (640x448)

マナヅル2016-01-10 331 (640x449)

ここではマナヅルより数が多い同じく絶滅危惧Ⅱ類のナベヅル
その名は、羽の色が鍋底についた煤(スス)のような灰黒色が由来だそうで、
首の半ばから頭部まで白く、額は黒くて上部に赤斑。
くちばしは黄褐色、足は黒褐色。
ナベヅル2016-01-09 005 (640x449)

ナベヅル2016-01-10 214 (640x448)

マナヅルに比べたらやや地味な感じで、身体もやや小さく、立ち姿はあまり撮ってなかったんですが、
帰ってからチェックしたら飛びものはマナヅルよりたくさん撮ってました
ナベヅル2016-01-09 216 (640x448)

ナベヅル2016-01-09 218 (640x448)

ナベヅル2016-01-09 324 (640x449)

ナベヅル2016-01-09 341 (640x448)

ナベヅル2016-01-09 349 (640x449)

ナベヅル2016-01-09 403 (640x448)

水無瀬のコミミズクで飛びものの猛練習した甲斐があったかどうか
ナベヅル2016-01-09 427 (640x449)

ナベヅル2016-01-09 428 (640x448)

ナベヅル2016-01-10 393 (640x448)
続きます(^-^)/
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR