12月26日 アカアシカツオドリ再び

年も押し迫った年末
おそらく仕事のおかげで年内最後の探鳥になると思われるこの日
地元兵庫県にあのアカアシカツオドリが来ていると知り、久しぶりに山陽電車で西に向かいました

いつものように早起きできず、到着したのがお昼前。
現地の漁港で三脚を立てていたバーダーさんによるとこの日は10時頃一度出たとのこと
しばらくそこで待っていたんですがやはりなかなか出てこない
そこでもうひとつのポイントの魚釣り公園までテクテク歩きました
釣り場に到着するとテトラポットにクロサギがいるとのバーダーさん。
しばらくクロサギの出現を待ってる時、後ろから神の声が聞こえました!!!!

「出てるでえ!!!}

振り返れば大阪城で何度も御逢いしている御夫婦の御主人
後で聞いたら私たちを展望台から見つけてくれていて、わざわざ呼びに降りてきてくれました(感謝)

展望台まで急いで駆け上がると明らかにカモメとは大きさが違う鳥が飛び回ってました
慌ててカメラを向けるも今日は飛びもの苦手なP900しか持参してない
撮った証拠写真は1枚のみ
アカアシカツオドリ2015-12-26 060 (640x449)

奥様は2枚
アカアシカツオドリ2015-12-26 010 (640x450)

アカアシカツオドリ2015-12-26 011 (640x447)

動画もちょっとだけ


この時は5分ぐらい飛んでくれたそうですがその後は行方不明になってしまいました

遠いクロサギ
クロサギ2015-12-26 078 (640x449)

クロサギ2015-12-26 013 (640x448)

クロサギ2015-12-26 063 (640x449)

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ2015-12-26 069 (640x447)

イソヒヨドリ2015-12-26 072 (640x448)


塩屋漁港2015-12-26 079 (640x448)

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR