5月4日 淀川左岸 コシャクはいなかった

朝、大阪城に着くなり放出さんにお会いし
「淀川行ったんか?行かんと後悔するぞ。次に来るときは生きてるかどうかわからへんぞ」
と強くプッシュされ、コシャクシギというやつを見に京橋から京阪特急に乗りました。

しかしながら現地に到着すると、無人の三脚大砲の列がずらーと並んでいて、カメラマンは固まって談笑中。
途中知り合いのご夫婦にお会いし、そのご夫婦も早朝、大阪城で「行かんと後悔するぞ。次に来るときは生きてるかどうかわかれへんぞ」と誰かに言われたので来たそうですが、ぜんぜん現れないとのこと。

早々に諦め、久しぶりに淀川左岸をぶらぶらと探鳥。
ケリの雛が孵ったとの情報をいただき早速現地へ

ケリ5


ケリ1

ケリ2

ケリ3

ケリ4

ケリ6


ケリ7



オオヨシキリはギョシギョシ騒がしかった
オオヨシキリ1

オオヨシキリ2

オオヨシキリ3

オオヨシキリ4

オオヨシキリ5



カワラヒワの水浴び
カワラヒワ

ハクセキレイ
ハクセキレイ
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR