7月25日 ソウシチョウ

探鳥するには厳しい猛暑が続く中、避暑を兼ねて金剛山まで久しぶりに行ってきました
ロープウェイで上の駅に到着して、まず耳に衝いたのがヒグラシの声
下界の、猛暑を増幅させるようなクマゼミの声と違い、
まるで夜の海のさざ波の音のようなヒグラシの声は
標高1,125mの金剛山の森で、涼しげにカナカナカナカナと響き渡っていました
ヒグラシ2015-07-25 009 (640x449)

でも鳥とはいうと。。。。
お目当てのミソサザイは見つけられず、イカルらしき声は聴こえるけど姿は見えず
ウグイスも、ヒグラシに負けじとケキョケキョケキョケキョと谷渡りするも影さえ見れず。。。
唯一、綺麗な声で鳴いていたソウシチョウを見ることが出来ました
ソウシチョウ2015-07-25 019 (640x449)

ソウシチョウの囀りを聴いたのは初めてでした
ソウシチョウ2015-07-25 021 (640x448)

ソウシチョウ2015-07-25 006 (640x449)

コゲラ(幼鳥かな)
コゲラ2015-07-25 035 (640x449)

コゲラとシジュウカラ
コゲラ2015-07-25 033 (640x448)

アサギマダラという名前の蝶らしいです
アサギマダラ2015-07-25 022 (640x448)

アサギマダラ2015-07-25 005 (640x449)

アサギマダラ2015-07-25 024 (640x448)

ヒグラシの鳴き声

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR