6月6日 東大阪探鳥その3 アオバズクに睨まれた

ツバメの池を後にして、アオバズクで有名な神社までテクテク歩いて訪れました。
聞くところによると、この神社のアオバズクは、今抱卵中で、
一羽が巣の見張りで神社の木に出ているそうで、その見張り役のアオバズクに期待して到着したものの、
バーダーさんは無人。。。
(聞けば、この神社は雛が孵った、蝉時雨が始まった頃にバーダーさんが賑わうそうですね)

二人で一生懸命見張り役のアオバズクを、狭い神社の中で探すも、見つからない
首が痛くなるほど上を向いて探すも、見つからない
途中で他のバーダーさんが参加して、三人一緒で探しても、見つからない

あきらめてタマシギの田んぼまで戻ろうかと思い始めたころ
奥様がアオバズクを見つけてくれました
アオバズク2015-06-06 172 (640x447)

思ったより低い木に止まってました
アオバズク2015-06-06 175 (640x480)

近づいて撮ろうとしたら

ギロッ
アオバズク2015-06-06 196 (640x450)

鋭く睨まれました
アオバズク2015-06-06 071 (640x480)

横から周っても

ギロッ
アオバズク2015-06-06 073 (640x480)

アオバズク2015-06-06 074 (640x480)

アオバズク2015-06-06 172 (640x447)

アオバズク2015-06-06 175 (640x480)

アオバズク2015-06-06 177 (640x448)

警備中、お仕事のお邪魔をして、本当にごめんなさい
アオバズク2015-06-06 178 (640x448)
m(__)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR