fc2ブログ

7月23日その2 カイツブリのファミリー

せっかく舞子まで来たんだから、この後もう少し足を延ばして
先週の日曜日惨敗(夫がチラっと見ただけ。。)した明石の溜池まで行ってきました。
が、しかし、、、この日も惨敗。。。

カイツブリの赤ちゃんが慰めてくれました。
カイツブリDSC08702 (1)

カイツブリDSC08713

雛は二羽
カイツブリDSC08719 (1)

カイツブリDSC08725

だいぶん大きくなってましたが、まだまだ親の周りをまとわりついていました
カイツブリDSC08731 (1)

カイツブリDSC08732

雛は親の背中に乗りたかったようですが、育ちすぎてとても無理
カイツブリDSC08738

カイツブリDSC08747


抱卵中のカイツブリもいました。
カイツブリTHD_1074 (2)

カイツブリTHD_1110

バン
バンTHD_1131 (2)


さらにこの後足を延ばして、蓮の池まで移動。
ハスDSC08752 - コピー

が、しかし、本命は奥様がチラと見ただけ。。。。

ここではチョウゲンボウが慰めてくれました。。
チョウゲンボウTHD_1300 - コピー

オオヨシキリも撮れなかった。。
チョウゲンボウTHD_1301 (2) - コピー

チョウゲンボウTHD_1307 - コピー

疲れた。。。
ハスDSC08756 - コピー

ハスDSC08754 (1) - コピー
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

コメントの投稿

Secre

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ポチ
ポチポチ

鳥ランキング