fc2ブログ

3月8-9日 ハマヒバリ

この金曜日は夫婦二人有給休暇を取って鳥取方面に(車で!)行ってきました。(既述)
まず第一の目標は初めて聞く名前のハマヒバリ
生まれて初めて乗る鳥取自動車道をひた走り、日本海を目指しました。

が、しかし、、、天気予報どおり現地に近づくにつれ雲が広がり始め、
ポイントに到着した時は雪混じりの雨が降り出した。。。
それでも、せっかくここまで来たのだからと、夫婦二人ともカッパを着込んで人気のない冷たい雨の海岸を探索。

しかし、次第に風が強くなって雨は横降りになり、あまりに寒くて夫は震えながら車まで使い捨てカイロを取りに行って、
今日はアカンな(´;ω;`)と思いながら元のポイントまでトボトボと戻って行くと、
奥様が浜辺を一生懸命探しておられる!
聞くと、それらしき鳥を見たという!

それから二人で探していると、いつの間にか雨は弱まってきて、みるみるうちに晴れ間が広がってきた!

そして、ハマヒバリは海岸に現れた!
ハマヒバリDSC05385

ライファー(σ・∀・)σゲッツ!!
ハマヒバリDSC05384

ハマヒバリはゴツゴツした浜辺を走り回ってました
ハマヒバリDSC05393

ハマヒバリTHD_8200

足環付き
ハマヒバリTHD_8048

ハマヒバリTHD_8059

足環付き野鳥は調査機関が鳥類の保全活動や、国際的な環境保護活動の推進に役立っているため、
温かく見守ってあげるのがマナーだそうです。
ハマヒバリTHD_8132

ハマヒバリTHD_8217

さっきまでの雨がウソのように日が照って、ハマヒバリの影がはっきり見える(さすが脅威の晴れ女の奥様!)
ハマヒバリTHD_8233

ハマヒバリTHD_8240

きれいなクリーム色の顔
ハマヒバリDSC05403

頭部と頬と胸に三本の黒いライン
ハマヒバリDSC05413

ハマヒバリDSC05429

フクロウ類の羽角みたいな特徴的な冠羽
ハマヒバリTHD_8366

鬼の角みたい
ハマヒバリTHD_8380


ハマヒバリTHD_8388

ハマヒバリはしばらくしたら丸い石の上に乗ってジーとしてくれて、バシャバシャ撮らせてくれました
ハマヒバリTHD_8391

ハマヒバリTHD_8406

全然動かなくて、しかも次の雨雲が迫ってきていたようなので撤収。
ハマヒバリDSC05441

次に懐かしの米子水鳥公園を目指して山陰道を西進しました(既述)。
琴浦海岸DSC05448


次の日、白鳥ロード(既述)を後にして帰り道でも寄り道した時も見逢うことは出来ました
ハマヒバリ2DSC05637

ハマヒバリ2DSC05636

でも、この時は前日よりも風が強くて追いかける元気はありませんでした。。。。。。
ハマヒバリ2THD_8796

ハマヒバリ2THD_8802
ヒメウの証拠写真(既述)を撮って早々に撤収..

この後鳥取砂丘(既述)を目指して山陰道を東進しました。。
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

3月9日続き ヒメウと鳥取砂丘

白鳥ロードを後にして、鳥取砂丘を目指して山陰自動車道を東進。
途中、寄り道した海岸に到着した時には、
雨は止んでいたものの、もの凄い風と波でした。
その荒波を眺めていると、
ヒメウが飛んできた!
ヒメウDSC05642

肉眼ではよくわからなかったけど、画像を解析したら顔がほんのり赤く、ほんのり緑色がかった黒い羽
ヒメウTHD_8825

ヒメウTHD_8834

証拠写真たけど、、、何はともあれライファーGET
ヒメウTHD_8832

ヒメウTHD_8838

荒れ狂う日本海の荒波に、敢然と立ち向かっていくヒメウの姿は、めっちゃかっこよかった!
ヒメウTHD_8841

ヒメウTHD_8842

ヒメウTHD_8847

ヒメウTHD_8851

ヒメウTHD_8853

荒波の中に消えていった
ヒメウTHD_8859

ヒメウTHD_8862

カモメの名前はよくわからない
カモメTHD_8874

カモメTHD_8895

波の華
日本海DSC05644

日本海THD_8407

その後、さらに山陰道を東進
日本海DSC05652

鳥取砂丘は久しぶりでした
鳥取砂丘DSC00991

鳥取砂丘DSC00997

風が強くて砂が顔を打って痛かった。。。
鳥取砂丘DSC05661

鳥取砂丘DSC01000

海士島
海士島DSC05664

↓奥様の今回の旅行の目的のひとつだった「砂に見えるだし塩」はようやくここの売店で買えました。
だし塩DSC01004

この後帰途に付いたんですが、帰りの鳥取自動車道は猛雪で、
目に見える景色は真っ白((((;゚Д゚)))))))
生きた心地はしなかったけど、何とか自宅に辿り着きました。。

二日で走行距離600kmはしんどかった。。。

おしまい?


テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

3月8日続き ハイイロガンとかツクシガモとか

米子水鳥公園では色んな鳥を観ることができたんですが、
何せここに到着したのが午後3時頃だったので、
じっくりと観察する時間はありませんでした。

ハイイロガン
ハイイロガンDSC05498

二年前に加古大池で見た以来です
ハイイロガンDSC05528

あの時よりも近くで見れた
ハイイロガンDSC05501

ハイイロガンTHD_8543

ピンクの嘴が可愛い
ハイイロガンTHD_8556

ハクガンTHD_8538


ツクシガモ
ツクシガモ

今年の1月に鹿児島に訪れたときは飛んでるところしか見れなかった。
ツクシガモDSC05548

ツクシガモTHD_8466

そういえば、今季はあんまりカモ系を撮ってないような
ツクシガモTHD_8477

ツクシガモTHD_8659


トモエガモは遠かった。。
トモエガモDSC05571

トモエガモDSC05565

ミコアイサも遠かった。。
ミコアイサDSC05456

ミコアイサTHD_8433


コハクチョウも遠かった。。
コハクチョウDSC05519

コハクチョウTHD_8615

コハクチョウTHD_8618


タシギは近すぎた
タシギDSC05555

タシギSC05557

タシギTHD_8679

カンムリカイツブリは今季初見!
カンムリカイツブリTHD_8684

イソシギ
イソシギTHD_8650

大山は雲で見えなかった。。。
大山DSC05472

この日は米子駅前のホテルで一泊しました。
寒すぎる一日でした。。。

続く

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

3月8日 ソリハシセイタカシギとセイタカシギのツーショット

この金曜日は夫婦二人有給休暇を取って鳥取方面に(車で!)行ってきました。
(中略)
米子水鳥公園は、2010年に初めて奥様と行った探鳥旅行で、根雨のオシドリを見に行った後に
立ち寄って以来です。

ソリハシセイタカシギが来てました。
ソリハシセイタカシギDSC05488

ソリハシセイタカシギDSC05494

足が水色
ソリハシセイタカシギDSC05507

ソリハシセイタカシギDSC05515

見事な嘴の反り具合
ソリハシセイタカシギDSC05510

ソリハシセイタカシギDSC05514

ソリハシセイタカシギDSC05527

ソリハシセイタカシギDSC05529

ソリハシセイタカシギTHD_8509

ソリハシセイタカシギTHD_8519

↓こちらは嘴が反ってないセイタカシギ
セイタカシギDSC05460

アボセットとセイタカシギを同時に見たのは初めて
セイタカシギDSC05466

セイタカシギDSC05465

ミミズ?をGET
セイタカシギDSC05471

足が赤い
セイタカシギDSC05473

セイタカシギTHD_8459

セイタカシギTHD_8472

目の前に来てくれた
セイタカシギTHD_8643

セイタカシギTHD_8648

この後、セイタカシギはアボセットの近くに飛んで行った
アボセットとセイタカシギDSC05538

アボセットとセイタカシギDSC05540

水色の足と赤い足
アボセットとセイタカシギDSC05541

ツーショット
アボセットとセイタカシギDSC05544
続く

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

5月23日 八東探鳥記その4 七年振りのミソサザイリベンジ

ミソサザイを初めて見たのは、七年前のここ八東ふる里の森でした。
が、しかし、、、
その日は天気が悪くて、ミソサザイが鳴いてた渓流は薄暗く、
また、当時はド初心者で、カメラの設定もよくわかってなくて、
撮ったミソサザイの写真は、真っ黒黒でブレブレの
とても見られたものじゃありませんでした。。
その後は今まで何度もミソサザイは、見たり、撮ったりしてきましたが、
七年前のあの悔しいミソサザイのボツ写真はトラウマとなって、いつまでも頭の片隅に居座ってました。。。

そこで、奥様の発案で、八東二日目のアカショウビンが去ってしまった午後、
七年前ぶりにあの渓流に降りてミソサザイを探しに行くことにしました。
ミソサザイDSCN7461

ミソサザイは七年前と同じ場所で元気に囀ってました。
ミソサザイDSC_7647

ミソサザイDSC_7685

何もかも懐かしい
ミソサザイDSC_7711

ミソサザイDSC_7717

リベンジ成功!
ミソサザイDSC_7748


同じ場所に綺麗なトンボがいてました。
トンボDSC_7629

名前はわからない
トンボDSC_7614


本当に楽しかった二日間でした。
ヤマガラDSCN7453

館長さん、ありがとうございました。
ヤマガラDSCN7457

ミソサザイの囀り(奥様の手持ち撮影)

To be concluded

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ポチ
ポチポチ

鳥ランキング