FC2ブログ

5月23日 八東探鳥記その4 七年振りのミソサザイリベンジ

ミソサザイを初めて見たのは、七年前のここ八東ふる里の森でした。
が、しかし、、、
その日は天気が悪くて、ミソサザイが鳴いてた渓流は薄暗く、
また、当時はド初心者で、カメラの設定もよくわかってなくて、
撮ったミソサザイの写真は、真っ黒黒でブレブレの
とても見られたものじゃありませんでした。。
その後は今まで何度もミソサザイは、見たり、撮ったりしてきましたが、
七年前のあの悔しいミソサザイのボツ写真はトラウマとなって、いつまでも頭の片隅に居座ってました。。。

そこで、奥様の発案で、八東二日目のアカショウビンが去ってしまった午後、
七年前ぶりにあの渓流に降りてミソサザイを探しに行くことにしました。
ミソサザイDSCN7461

ミソサザイは七年前と同じ場所で元気に囀ってました。
ミソサザイDSC_7647

ミソサザイDSC_7685

何もかも懐かしい
ミソサザイDSC_7711

ミソサザイDSC_7717

リベンジ成功!
ミソサザイDSC_7748


同じ場所に綺麗なトンボがいてました。
トンボDSC_7629

名前はわからない
トンボDSC_7614


本当に楽しかった二日間でした。
ヤマガラDSCN7453

館長さん、ありがとうございました。
ヤマガラDSCN7457

ミソサザイの囀り(奥様の手持ち撮影)

To be concluded
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

5月23日 八東探鳥記その3 アカショウビンの2ショット

アカショウビン夫婦は、
この日の朝、午前8時くらいから9時くらいまでの一時間ほど、
バンガロー広場の巣穴の周りを飛び回ってくれました。
アカショウビン1DSCN7378

交互に巣穴に入り、時にはゴミ?を取り出して掃除をしてるようでした。
アカショウビンDSC_7409

とっても仲が良さそうでした。
アカショウビンDSC_7425

見習わなくては(*^_^*)
アカショウビンDSC_7449

アカショウビンDSC_7450

アカショウビンDSC_7451

アカショウビンDSC_7452

アカショウビンDSC_7453

早朝から一緒に粘っていただいた、神奈川県のバーダーさんと滋賀県のバーダーさん、本当にお疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
アカショウビンDSC_7591

本当に楽しかったですね!
アカショウビンDSCN7402

まさか、この日アカショウビンの二羽並びを見れるとは、一時間前は思ってもみませんでした!
アカショウビンDSCN7426

一時間前に見た奥様の、こちらももらい泣きしそうな悲しそうな顔とは全く違う、
本当に、嬉しそうな素敵な笑顔を見れて、
アカショウビンDSCN7405
夫も嬉しかったです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

5月23日 八東探鳥記その2 アカショウビンが来た!

次の日は気合を入れて朝4時からアカショウビンポイントに張り込み。
だんだん気温が低くなってきた4時半頃からキビタキやオオルリやミソサザイの声が聞こえ始め、
時折、遥か遠くからアカショウビンの キョロロロロロロローーーン も聞こえて来ました
しかし、寒さに震えながらじっと待ち続けても、
アカショウビンは姿を見せない。。
八東DSCN7271

5時を過ぎても6時を過ぎてもアカショウビンはやって来ない。。。

キビタキDSC_6474

たまーに キョロロロロロロローーーン は聞こえるものの、7時を回っても来ない。。

エナガDSCN7278

7時半を過ぎて、「今日も来ないのかなあ」と奥様にいうと、
いつもポジティブで明るい奥様にしては珍しく、物凄く悲しげな表情。。。
「今回は残念やったけど、また来月来ようか」などと話して、
完全にあきらめモードに入っていた午前8時過ぎ、
いきなり!
今までにない大きな声で、

キョロロロロロロローーーン

近い!

一気に緊張が走り、声がした方向を注視していると
川沿いの低い木の葉っぱの影に真っ赤な嘴が!
アカショウビン1DSCN7292

アカショウビンDSCN7337

アカショウビンが来た!
アカショウビンDSC_6597

2羽来た!
アカショウビンDSC_6844

こんなにうれしいことはない
アカショウビンDSC_6864

アカショウビンDSC_6888

目の前に止まってくれた!
アカショウビン2DSC_6932

アカショウビン2DSC_7183

\(^o^)/
アカショウビン2DSC_7370

アカショウビン2DSC_7483

アカショウビン2DSC_7496

めちゃくちゃ嬉しかったから貼り付けまくります
アカショウビンDSC_7055

この時バーダーは我々夫婦を含めて4人
アカショウビンDSC_7175

撮り放題
アカショウビンDSC_7179

アカショウビンDSC_7257

アカショウビンは交代で巣に入ったり出たりしてました。
アカショウビンDSC_7329

卵を産みに来たのか?
アカショウビンDSCN7356

アカショウビンDSCN7417

アカショウビンDSCN7422

キョロロロロロロローーーン
アカショウビンDSCN7434

まだ続きます。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

5月22日 八東探鳥記その1 オオルリキビタキ

アマショウビンというブログネームを名乗っているくせに、
ブログにアカショウビンの写真を張り付けたのは、四年前の篠山のピンぼけ写真一回きり。。。
そろそろアカショウビンを撮らねばと、昨年の夏、久しぶりに八東に行こうと決意したのに、
諸般の事情で断念。。。

今年こそはと、
夫婦二人仲良く今月の22日と23日の二日間、有給休暇を取ってスーパーはくとに乗って
六年振りに八東ふるさとの森に行って来ました!
若桜鉄道DSCN7218
郡家で、六年前に比べたら随分可愛くなった若桜鉄道に乗り換えて、
丹比DSCN4394

お昼前に、日本で唯一「ぴ」の音で終わる鉄道の駅の丹比駅を降りると
いきなり駅前でイソヒヨドリ♂の囀りがお出迎え(^-^)
イソヒヨドリDSCN7221

綺麗な声で鳴いてくれてました。
イソヒヨドリDSCN7224


信号の向こうの農協の建物にはコシアカツバメ
コシアカツバメDSCN4397

コシアカツバメDSCN4398


電線にはキセキレイ
キセキレイDSCN7230

キセキレイDSCN7231

いきなり三原色の鳥を見れたので
これは幸先がいいぞとワクワクしながら八東ふるさとの森に乗り込みました。
八東DSCN4409

が、しかし、、、

この日は朝からアカショウビンはさっぱり出てきてないとのこと。。。
聞けば今はアカショウビンは産卵期に入ってるようで、巣にはすでに1つか2つ卵を産んでいるようで(館長談)、
この時期のアカショウビンは産卵すれば、天敵に巣を狙われないために次の産卵まで巣に近づかないそうです。
(産卵が終われば(通常5個くらい)抱卵に入るそうです)

今日はアカン日かなと思いつつしばらく待っても、聞こえてくるのはキビタキの囀りばかり。。。
キビタキDSCN7240
大好きなキビタキの囀りもこの時ばかりは。。
キビタキDSCN7237


アカショウビンの巣にはシジュウカラがウロチョロしてました
シジュウカラDSCN7268

シジュウカラDSCN7270

木々の上の方で比較的大きな鳥影が見えたので注視していると
「ジュウイチー!ジュウイチー!」
八東DSCN7266


ツツドリの「ポポッ ポポッ ポポッ」も聞こえてきたし、
遠くからアオバトの「アホー アホー アアーアホー」の声も聞こえたし、
ゲラ系(オオアカゲラの目撃あり)の激しいドラミングも聞こえましたが、
鳥の姿は全く見つけられない。。。
肝心のアカショウビンの「キョロロロロロロローーーン」の声は全然聞こえない。。。

あきらめて、上流から歌声が聞こえるオオルリを探しに行きました。
オオルリDSC_6373

綺麗な声で鳴いてました
オオルリDSCN7246

でも、うまく撮れない。。。
オオルリDSCN7249

オオルリDSCN7256

夕方、元のポイントでもう一度アカショウビンを待つも、4時頃、遥か遠くで「キョロロロロロロローーーン」の声を聞いただけ。。
やむなくこの日は探鳥を断念。
キセキレイ2DSC_6446

晩、久しぶりに館長さんの「おはよー」を聞き、
コノハズクの「ブッ ポッ ソー」やオオコノハズクの「ポッ ポー」の声を近くで聞かせていただいた後、
次の日に備えて早目に就寝しました。
(奥様はオオコノハズクの声がうるさくてなかなか眠れなかったそうです)

続く

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

アカショウビン

5月22日(水)から23日(木)の一泊で、夫婦二人とも有給休暇を取って、
6年振りに八東ふるさとの森まで
アカショウビンに逢いに行ってきました。
アカショウビンDSCN7408

アカショウビンに逢えたのは二日目の今朝のわずか1時間ほどでしたが、
アカショウビンDSC_6888


動画を含めて撮り過ぎたので整理が追い付きません。。。
アカショウビンDSC_7175

アカショウビンDSC_7369

取りあえずはダイジェストで。。
アカショウビンDSC_7375

アカショウビンDSC_7403

アカショウビンDSC_7411

アカショウビンDSC_7591
詳しい探鳥記は後日(^-^)
「アマショウビンがアカショウビンを撮ったぁっーー!」

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR