4月1日 山陽沿線鳥巡りその1 シマアカモズ

4月最初の鳥見は、今話題の明石のシマアカモズ。
久しぶりに山陽電車に乗って行ってきました。
教えていただいたポイントに到着するとカメラマンは8人ほど。
シマアカモズはあっさりと出てました。
シマアカモズDSCN0540 - コピー

シマアカモズDSC_1794 - コピー (2) - コピー

ライファーGET!
シマアカモズDSC_1785

シマアカモズDSCN0543 - コピー

シマアカモズDSC_1883

シマアカモズDSCN0575

シマアカモズDSC_1823 - コピー (2) - コピー

シマアカモズDSCN0560 - コピー

近くにイソヒヨドリのペアがいてました
イソヒヨドリDSCN0566

イソヒヨドリ♀DSCN0571

イソヒヨドリDSCN0567

イソヒヨドリ♀DSCN0565

シマアカモズが思ったより早く片付いたので、お昼御飯に駅前で美味しい明石焼きをいただいた後、
午後から4駅向こうの浜の宮へ。
カササギはすぐに見つかりましたが、高い松の木からなかなか降りてくれず、
厄介な所ばっかり止まってました
カササギDSCN0592

カササギDSCN0578

カササギDSC_2040

カササギDSC_1971

カササギDSC_2103

奥様が探してくれたハチジョウツグミ
ハチジョウツグミDSCN0615

ハチジョウツグミDSCN0608

ハチジョウツグミDSCN0611


桃DSCN0611 (1)

桃DSCN0620
スポンサーサイト
プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR