12月17日 シノリガモとミミカイツブリ

この日曜日は、用事があって探鳥に行けない予定だったんですが、
前日きずきの森で、山陽電車沿線に出現しているという、シノリガモの情報をいただき、
夫は奥様にお願いして、独り明石まで行かせてもらいました。
シノリガモDSCN5716

シノリガモDSCN5717

図鑑で見るシノリガモとずいぶん違いますね。。。
シノリガモDSCN5749

シノリガモDSCN5746

♂第1回冬羽のようですね。
シノリガモDSCN5765

シノリガモDSCN5769

何はともあれライファーGET!
シノリガモDSCN5771

シノリガモDSCN5783

♂の特徴は、耳の後ろの丸い白班とその後ろ下の縦長の白班らしいですね。
シノリガモDSCN5731

♀は目の前にも一つ白班があるらしいです。
シノリガモDSCN5782

よく潜ってました。
シノリガモDSCN5760

シノリガモDSCN5784


シノリガモDSCN5836


ミミカイツブリは遠かった。。
ミミカイツブリDSCN5902

ミミカイツブリDSCN5905

ミミカイツブリDSCN5909

ミミカイツブリはほぼほぼライファーです。
ミミカイツブリDSCN5914

甲子園浜で見たときは証拠写真にもならなかった。
ミミカイツブリDSCN5918

ミミカイツブリDSCN5921

ミミカイツブリDSCN5955

ミミカイツブリDSCN5958


ホオジロガモ♂は色が出ない。。。
ホオジロガモDSCN5845

ホオジロガモDSCN5855

ホオジロガモDSCN5864

ホオジロガモDSCN5868

ホオジロガモDSCN5869


ウミアイサ♀も逆光でした。。
ウミアイサDSCN5965 - コピー

ウミアイサDSCN5977

ウミアイサDSCN5973



ユリカモメDSCN5834

魚住DSCN5829
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

4月1日 山陽沿線鳥巡りその1 シマアカモズ

4月最初の鳥見は、今話題の明石のシマアカモズ。
久しぶりに山陽電車に乗って行ってきました。
教えていただいたポイントに到着するとカメラマンは8人ほど。
シマアカモズはあっさりと出てました。
シマアカモズDSCN0540 - コピー

シマアカモズDSC_1794 - コピー (2) - コピー

ライファーGET!
シマアカモズDSC_1785

シマアカモズDSCN0543 - コピー

シマアカモズDSC_1883

シマアカモズDSCN0575

シマアカモズDSC_1823 - コピー (2) - コピー

シマアカモズDSCN0560 - コピー

近くにイソヒヨドリのペアがいてました
イソヒヨドリDSCN0566

イソヒヨドリ♀DSCN0571

イソヒヨドリDSCN0567

イソヒヨドリ♀DSCN0565

シマアカモズが思ったより早く片付いたので、お昼御飯に駅前で美味しい明石焼きをいただいた後、
午後から4駅向こうの浜の宮へ。
カササギはすぐに見つかりましたが、高い松の木からなかなか降りてくれず、
厄介な所ばっかり止まってました
カササギDSCN0592

カササギDSCN0578

カササギDSC_2040

カササギDSC_1971

カササギDSC_2103

奥様が探してくれたハチジョウツグミ
ハチジョウツグミDSCN0615

ハチジョウツグミDSCN0608

ハチジョウツグミDSCN0611


桃DSCN0611 (1)

桃DSCN0620
プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR