6月9日 垂水なぎさロード

梅雨入り宣言後の土曜日はカンカン照り。
この日は久しぶりに海が見たくて、
新開地で山陽電車に乗り換えて舞子公園で下車しました。
明石海峡DSCN8441

3年前に訪れた時にはたくさんいたコアジサシは一羽も飛んでいませんでした。。。
明石海峡DSCN9436


ハマヒルガオ
花DSCN9434

この後、
マリンピア神戸で美味しい和風パスタをいただいた後、
さらに東へテクテク
トビDSCN8447

懐かしいウミスズメ漁港を横目に見ながら、
橋を渡って平磯へ。
蓮DSCN9437

恋人岬にはハクセキレイの幼鳥がいてました。
ハクセキレイDSCN8454

ハクセキレイDSCN8463

ハクセキレイの親
ハクセキレイDSCN8466


親子
ハクセキレイDSCN8474

さらにテクテク東へ歩きなぎさの池まで
ヒクイナDSCN8503

ヒクイナ
ヒクイナDSCN8511

ヒクイナDSCN9458

緑の中のヒクイナはきれいでした。
ヒクイナDSCN8519

ヒクイナDSCN8524

ヒクイナDSCN8500


ヒバリ
ヒバリDSCN8528

カイツブリの子供
カイツブリDSCN8487

カイツブリDSCN8489

カイツブリDSCN8496


バン
バンDSCN8481

バンDSCN8482


トンボDSCN9440
暑かった。。。
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

3月17日 山陽沿線鳥ハシゴその2 シベリアジュリン

加古川でカササギにフラれた後、再び山陽電車に乗り込み、東へ。
神戸市内に入り垂水区の人工池に出てるという
シベリアジュリンに逢いに行きました。

が、しかし、、、
ろくに予習もしなかったせいか、
シベリアジュリンとオオジュリンの違いがさっぱり分からない。。。
シベリアジュリンDSC_9414

どっちか判別つかないのでとにかくバシャバシャ撮りまくりました。
シベリアジュリン?DSC_9301

帰ってから図鑑で調べると、シベリアジュリンは、
オオジュリンに比べて、
①胸・脇の縦斑は少ない。特に脇はほとんど無斑の個体が多い
②上嘴は(冬羽では)直線的で黒く、下嘴はピンク色で、オオジュリンよりコントラストが明瞭
③足は淡いピンク色でオオジュリンより明るい
④小雨覆は灰色(オオジュリンは赤褐色)
⑤生息地は草地や草原で、オオジュリンほどアシ原に依存しない。
などと書いてありましたが、
考えたら、比較すべきオオジュリンの写真を最近あんまりちゃんと撮っていない。。
そこで古い画像を引っ張り出してみました。

オオジュリン(2014年3月撮影)
オオジュリン2014-03-29 067

(同上)
オオジュリン2014-03-29 073


(2013年3月撮影のオオジュリン)
オオジュリンDSC_1850
(上記いずれも淀川で撮影)


この日撮った中で、
シベリアジュリンらしき①に該当する縦斑の少ないのがこれ
シベリアジュリンDSC_9573

②上嘴が黒くて直線的に見えます。
シベリアジュリンDSC_9581

シベリアジュリンDSC_9589

シベリアジュリンDSC_9080



嘴の拡大(上嘴が平らです)
シベジュ7嘴DSC_9904



(参考)オオジュリンの嘴(上嘴が丸い)
オオジュリン嘴2014-03-29 073


③足が淡いピンク色、かな?
シベリアジュリンDSC_0194

④小雨覆は灰色?
シベリアジュリンDSC_9318

シベリアジュリンDSC_8964

一番分かりやすかったのが⑤で、
オオジュリンは葦原のバリバリばかりで、地上採餌はしないそうですが、
シベリアジュリンは地べたによく降りてくるそうです。
シベリアジュリンDSC_9631

シベリアジュリンDSC_9678

シベリアジュリンDSC_9659

シベリアジュリンDSC_9931

シベリアジュリン嘴DSC_0052

シベリアジュリン嘴DSC_9660

以上、間違ってたら笑ってくださいね(^.^)
シベリアジュリンDSC_9839

シベリアジュリンDSC_9915


この池ではいろんな鳥と会えました。

ヒクイナ
ヒクイナDSC_9778

ヒクイナをこんなに間近に見れたのは久しぶりでした。
ヒクイナDSC_9233


クイナ
クイナDSC_9779

泳ぐクイナ
クイナDSC_9756

オカヨシガモ
オカヨシガモDSC_9703


ジョウビタキ♀
ジョウビタキ♀DSC_9260

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

9月23日 ホウノキのアオゲラ

敬愛するバーダーさんのブログを見て、今年一回も見れてないアオゲラに無性に逢いたくなり、
久しぶりに新開地で神戸電鉄に乗り換えて、植物園に訪れました。
ホウノキの実を食べにくるアオゲラは、キョッキョッ鳴きながらよく来てくれました。
アオゲラDSCN4094


アオゲラDSCN4103

アオゲラDSCN4117

昨年は確か来るのが遅すぎて、ホウノキの実は食べ尽くされていて、
アオゲラDSCN4133

アオゲラは証拠写真しか撮れなかった記憶があります。。。。
アオゲラDSC_4614

アオゲラDSC_4618

アオゲラDSC_4802

アオゲラDSC_4792

アオゲラDSC_4830

コゲラもホウノキに。
コゲラDSCN4120

コゲラDSC_4440

エゾビタキも空抜けのてっぺんに止まってくれました。
エゾビタキDSCN4101


オオルリオオルリDSC_4447

キビ♀(ではなくコサメか?)
キビタキ♀DSC_4851

キビタキ♀DSC_4871

アサギマダラ
アサギマダラDSC_4732


アサギマダラDSC_4738

アサギマダラDSC_4762



彼岸花DSCN4283

ゴシュユDSCN4137

11月19日 ニワトリ

来年の干支が酉ということで、年賀状に貼り付ける写真を撮るために、
雨が上がったこの日の午後、動物園に鶏を撮りに行ってきました。
ニワトリ2016-11-19 009 (800x450)

ニワトリ2016-11-19 007 (800x561)

久しぶりにボーグを引っ張り出しました。
ニワトリ2016-11-19 010 (800x561)

ニワトリ2016-11-19 013 (800x561)

動物ふれあい広場で、全身迷彩柄の男が三脚立ててボーグで一生懸命ニワトリを撮影している姿は、
動物園を訪れている良い子のお子様たちには異形に映ったことでしょう。。。
ニワトリ2016-11-19 023 (800x561)

ニワトリ2016-11-19 034 (800x561)

しかし、やはりボーグは難しい。。。
ニワトリ2016-11-19 043 (800x561)

ニワトリ2016-11-19 050 (800x561)

ニワトリ2016-11-19 055 (800x561)

ニワトリ2016-11-19 077 (800x561)


↓奥様の手持ちB700の方がなんぼかキレイ。。。
ニワトリ2016-11-19 080 (800x561)

ニワトリ2016-11-19 088 (800x561)

ニワトリ2016-11-19 091 (800x561)

12年後も同じことが出来るか心配です。。
ニワトリ2016-11-19 099 (800x560)


檻の中のオジロワシ
オジロワシ2016-11-19 076 (800x561)

オジロワシ2016-11-19 133 (800x561)

オジロワシ2016-11-19 136 (800x560)

オシドリ夫婦
オシドリ2016-11-19 059 (800x561)

オシドリ2016-11-19 065 (800x561)

ガチョウ
ガチョウ2016-11-19 109 (800x560)

ガチョウ2016-11-19 110 (800x560)

クジャク
クジャク2016-11-19 125 (800x561)

クジャク2016-11-19 126 (800x560)

クジャク2016-11-19 128 (800x560)


ヒツジ
ヒツジ2016-11-19 106 (800x560)

悪天候のためパンダは屋内にいてました。
パンダ2016-11-19 075 (800x561)

この後大阪梅田の阪急百貨店の東北物産展に行き、
比内地鶏の親子丼を食べました!
とても美味しかったです!
まさにニワトリザンマイの一日でた!!!

10月22日 ムギマキとサバクヒタキ

週間天気予報が雨から晴れ、結局曇り時々にわか雨とコロコロ変わったこの土曜日は、
久しぶりに神戸方面へ。
砂漠にしようか森林にしようか、迷ったあげく結局交通の便のいい森林に行くことにしました。

狙いはアオゲラ。
教えていただいたポイントに行ったところ、大好物だというホウノキの実は、あらかた食べ尽くされていて
いくら待ってもアオゲラは来てくれませんでした。
あきらめて、来た道をとぼとぼと引き返していくと、遠くでアオゲラの声が!
アオゲラは高ーーーい松の木で鳴いてました。
アオゲラ2016-10-22 008 (800x563)

その時持っていたタムロン150-600では遠すぎて、慌ててP900を取り出してる最中に飛ばれてしまいました(つд`)
アオゲラ2016-10-22 009 (800x562)

アオゲラ2016-10-22 146 (800x561)


同じ場所で奥様がミヤマホオジロ♀を見つけてくれました!
ミヤマホオジロ2016-10-22 003 (800x560)

今期初撮り。
ミヤマホオジロ2016-10-22 005 (800x560)


ここで古い顔見知りの方にバッタリお会いし、ムギマキが出ていると情報をいただき、早速ポイントへ移動。
まず、ムギマキ♀が来てくれました
ムギマキ♀2016-10-22 022 (800x564)

ムギマキ♀2016-10-22 025 (800x561)

ムギマキ♀2016-10-22 031 (800x562)

そしてムギマキ♂
ムギマキ2016-10-22 026 (800x560)

ムギマキ2016-10-22 028 (800x563)

♂成鳥に逢うのは久しぶり!
ムギマキ2016-10-22 030 (800x561)

ムギマキ2016-10-22 034 (800x561)

ムギマキ2016-10-22 038 (800x561)

ムギマキ2016-10-22 046 (800x564)

ムギマキ2016-10-22 054 (800x559)

無茶苦茶嬉しかった\(^o^)/
ムギマキ2016-10-22 075 (800x562)

ムギマキ2016-10-22 087 (800x562)

ムギマキ2016-10-22 050 (800x561)

ムギマキ2016-10-22 088 (800x560)

ムギマキ2016-10-22 161 (800x598)

ムギマキを追いかけ回していたキビタキ♀
キビタキ2016-10-22 018 (800x561)

キビタキ2016-10-22 019 (800x561)

ミヤマホオジロも気になり、今日は一日植物園で探鳥しようと思ってたんですが、
いつも親しくしていただいてる鳥友さんからサバクヒタキ撮り放題のメールが!
雲も厚くなってきたことだし
昼過ぎに植物園を切り上げて神戸電鉄、山陽電車、JRを乗り継いで現地に向かいました。

雨がポツポツ降る中、迷いながらようやく現地に到着
顔見知りのバーダーさんが何人かいる前でサバクヒタキは愛想を振りまいてくれてました
サバクヒタキ2016-10-22 170 (800x587)

サバクヒタキ2016-10-22 095 (800x560) - コピー

サバクヒタキ2016-10-22 103 (800x560) - コピー

サバクヒタキ2016-10-22 107 (800x559) - コピー

サバクヒタキ2016-10-22 133 (800x561) - コピー

サバクヒタキ2016-10-22 113 (800x562) - コピー

Nさん、Oさん、本当にありがとうございました!
コスモス2016-10-22 224 (800x560)

コシモス2016-10-22 226 (800x561)
プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR