6月10日 コシアカツバメとスズメの赤ちゃん

この日は武庫川のコシアカツバメを見てきました。
コシアカツバメDSCN1866

コシアカツバメDSCN2081

コシアカツバメDSCN2087

コシアカツバメDSCN2088

2カップルが巣を出たり入ったりしてました。
コシアカツバメDSCN2100

コシアカツバメDSCN2111

コシアカツバメDSCN2112

コシアカツバメDSCN2113


餌を運んでなかったからまだ抱卵中かな?
コシアカツバメDSCN2121

コシアカツバメDSCN2126


確かに腰が赤い
コシアカツバメDSCN2156

コシアカツバメDSCN2144

コシアカツバメDSCN2145

コシアカツバメDSCN2149

去年子育てしたという隣の巣はスズメに乗っ取られてました。
スズメDSCN1885

スズメDSCN1887

スズメDSCN1891



スポンサーサイト

12月11日 ミヤマホオジロだけだったKZKの森

明日から仕事復帰の奥様はこの日も自宅静養。
奥様のリハビリは、我が家のお掃除洗濯だったようで、
数日間高熱が続いて寝たきりで、ほとんど食事も取れなかった奥様は、
回復してきた途端に、部屋中掃除機をかけまくることによって食欲が戻り、
見違えるほど元気になってくれました(ホッとしました)。

そんな奥様をほっといて、夫は一年ぶりにKZKの森に行ってきました。
狙いは今シーズンまだ見ていないミヤマホオジロ♂。
昨年は、奥様が先に綺麗に撮って、夫はなかなか撮れなかった、
ミヤマホオジロ♂は、あっさり出てくれました。
ミヤマホオジロ2016-12-11 006 (1024x718)

ミヤマホオジロ2016-12-11 013 (1024x716)

今日は餌付してないようでしたが。。。
ミヤマホオジロ2016-12-11 024 (1024x717)

ミヤマホオジロ♂2016-12-11 104 (1024x722)

ミヤマホオジロ♂2016-12-11 070 (1024x719)


ミヤマホオジロ♂2016-12-11 081 (1024x720)

ミヤマホオジロ♀
ミヤマホオジロ2016-12-11 033 (1024x718)

ミヤマホオジロ2016-12-11 038 (1024x719)

ミヤマホオジロ2016-12-11 050 (1024x717)

ミヤマホオジロ2016-12-11 030 (1024x719)

しかし、この日はこれだけ。
アカゲラの声が聞こえて探しに行くも、見つけられず。
ルリビタキは♀タイプを見かけるも撮影には至らず。
ベニマシコは声さえ7聞けず。。。

撮れたのは愛想の悪いアオジと、
アオジ2016-12-11 042 (1024x716)

お尻を向けたジョウビタキ♀くらいでした。。。
ジョウビタキ2016-12-11 111 (1024x717)

11月22日 武田尾でベニマシコ

11月下旬とは思えない暖かな、晴天に恵まれたこの日は、夫が有給休暇。
カヤクグリが来てないかと、久しぶりに福知山線に乗って武田尾に訪れました。
雨上がりで、ビチャビチャな道を下流に向かい、
2年前にカヤクグリを撮ったポイントと着くと
何やら道端でモゾモゾ動いている鳥が!
ホオジロ♀2016-11-22 006 (800x560)

ホオジロでした。。。
ホオジロ♂2016-11-22 010 (800x561) (2)


しばらくブラブラしてると、ベニマシコのヒィ ヒィ ヒホッの鳴き声が聞こえてきて、
長いことそのポイントで粘っていると、やっと出てきてくれました。
ベニマシコ2016-11-22 018 (800x560)

ベニマシコ2016-11-22 029 (800x561)

出逢いのチャンスはこの一回だけでした。
ベニマシコ2016-11-22 019 (800x560)

ベニマシコ2016-11-22 022 (800x560)

結局、カヤクグリは見つけることはできず、ルリビタキやミヤマホオジロにも逢えず。。
目の前のブッシュからコジュケイに「ちょっと来い!ちょっと来い!」と呼びつけられたものの、
コジュケイは出てきてくれず。。。
他に出逢えたのは、、、
紅葉をバックに出来なかったジョウビタキ
ジョウビタキ2016-11-22 041 (800x560)

セグロセキレイ
セグロセキレイ2016-11-22 044 (800x561)


昨年、アオシギと出会えた場所は、武庫川河川工事のため来年の夏まで通行止めでした。。。
武田尾2016-11-22 047 (800x560)

武田尾2016-11-22 052 (800x560)

武田尾2016-11-22 053 (800x561)

武田尾2016-11-22 056 (800x560)

12月19日 やっとこさミヤマホオジロ

今度こそ赤青黄色冬鳥三色一括GETを成功させるべく、この日は宝塚市のKZKの森へ、
奥様はお友達と道の駅巡りのお買い物なので、独りで川西バスターミナルから阪急バスに乗りました
元ゴルフ場のトイレ事情が悪い森の入り口に到着すると、駐車場に車が3台だけ。。。
悪い予感がしながら森の中へ入っていくと、何とバーダーさんの姿は皆無
しかし挫けずにまずはベニマシコポイントを廻ってみると、
声がまったく聞こえない。。。
聞こえてきたのはホオジロのチッチッチッとジョウビタキのヒィーヒィーだけ
ジョウビタキ2015-12-19 001 (640x448)

ジョウビタキ2015-12-19 003 (640x448)

ジョウビタキ♂は見かけませんでした
ジョウビタキ2015-12-19 005 (640x448)

ならば見れる確率が高いはずのミヤマホオジロポイントへ
しかし無人のポイントで随分粘っても全然出てきてくれない
アオジしか出てくれない
アオジ2015-12-19 009 (640x448)

アオジ2015-12-19 010 (640x448)

ポイントの下の方からルリビタキのヒィーヒィーの声が聞こえてきたので行ってみても見つけられず
しばらく森の中をぶらぶら彷徨ってみてもホオジロやシロハラさえも撮れず
ついに鳥運も尽きたかと嘆きつつ元のミヤマポイントへ戻る途中いきなりルリビタキ♀が目の前に
ルリビタキ2015-12-19 023 (640x448)

ルリビタキ2015-12-19 019 (640x448)

これはいい流れだとミヤマポイントに戻ってしばらくの間待っていたら、集団でやって来てくれました
ミヤマホオジロ\(^o^)/
ミヤマホオジロ2015-12-19 026 (640x448)

ミヤマホオジロ2015-12-19 029 (640x448)

♂♀合わせて4、5羽はいてたでしょうか
ミヤマホオジロ2015-12-19 031 (640x448)

ミヤマホオジロ2015-12-19 056 (640x448)


奥様は早々と見てるのに、夫は今シーズンようやく初見です
ミヤマホオジロ2015-12-19 045 (640x449)

森に入って3時間が経過してました
ミヤマホオジロ2015-12-19 053 (640x448)

ミヤマホオジロ2015-12-19 059 (640x448) (2)


ミヤマホオジロ2015-12-19 062 (640x449)

ミヤマホオジロ2015-12-19 076 (640x448)

鳥見は忍耐が大切だと再認識させていただいた年の瀬でした
しかしベニマシコが見れない

12月6日 武庫川でアオシギ

今週も赤青黄色の冬鳥三色狙いで福知山線に乗り、三田の手前の宝塚の秘湯を訪れました。
明日からの仕事も気になり,お昼からのゆっくりめの出発でしたが、
運悪くJR神戸線で人身事故があり電車は大幅に遅れてしまいました
駅に降り立ち、急いで川の下流のポイントへ向かう途中で、
橋の上にヤマセミ待ちだというバーダーさんご夫妻がいてはり、
いろいろお話を伺うと、この日は上流でアオシギが出ているとの情報
ご夫妻にお礼を述べて踵を返して、川の上流へ赤い橋のむこうがわまで急ぎました
アオシギ2015-12-06 008 (640x449)

アオシギは対岸の遠ーーーーい所にいました
アオシギ2015-12-06 073 (640x480)

アオシギ2015-12-06 075 (640x449)

肉眼では全然わかりませんでした
アオシギ2015-12-06 076 (640x450)

アオシギ2015-12-06 077 (640x449)

奥様に位置を教えてもらいました
アオシギ2015-12-06 088 (640x457)

アオシギ2015-12-06 095 (640x482)

P900の最大望遠で
アオシギ2015-12-06 097 (640x467)

アオシギ2015-12-06 098 (640x449)


イソシギ
イソシギ2015-12-06 069 (640x480)

イソシギ2015-12-06 070 (640x473)


こちらは脇に切れ込みがないからクサシギかな?
クサシギ2015-12-06 043 (640x480)

クサシギ2015-12-06 050 (640x448) (640x448)

ホオジロ
ホオジロ2015-12-06 017 (640x447)

ホオジロ2015-12-06 034 (640x447)

アオジ
アオジ2015-12-06 028 (640x449)

アオジ2015-12-06 101 (640x450)


肝心の赤青黄色はというと。。。
ベニマシコやミヤマホオジロは気配さえ感じず。。。。
ルリビタキはあちこちで声は聞こえていて、綺麗な♂成鳥を目撃したものの撮影にはいたらず
やっと愛想のいい♀型を見つけたんですが、すでに曇天の夕暮れ
ルリビタキ2015-12-06 117 (640x449)

ルリビタキ2015-12-06 122 (640x449)


なんていうカモかな?
?カモ2015-12-06 110 (640x424)

オカヨシガモかな?
?カモ2015-12-06 112 (640x424)

?カモ2015-12-06 115 (640x424)


武田尾2015-12-06 078 (640x464)

武田尾2015-12-06 058 (640x397)
プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR