8月13日 カイツブリのおんぶ

敬愛するバーダーさんのブログを見て、宝塚の山本の池にカイツブリの雛が生まれたと知り、
この日の午後、猛暑の中自転車で天神川を北上し、見に行きました。

カイツブリの赤ちゃんは4羽いてました。
カイツブリDSCN2256

カイツブリDSCN3002

カイツブリの赤ちゃんはすでに水上デビューしてたようでした
カイツブリDSCN2981

お母さん(?)が巣の上に上がると、
カイツブリDSCN3013

赤ちゃんはお母さんに背中の上に(^o^)
カイツブリDSCN3026

カイツブリDSCN3050

二匹も(^_^)
カイツブリDSCN3091

カイツブリDSCN3139

お母さんに甘えまくり(´ ▽ ` )
カイツブリDSCN3227

カイツブリDSCN2280

カイツブリDSCN2285

カイツブリDSCN2274

カイツブリDSCN2268

カイツブリDSCN2247

家族全員で外洋へ
カイツブリDSCN2290

カイツブリDSCN3242

ここでもおんぶ(^∇^)
カイツブリDSCN3233

カイツブリDSCN3261

カイツブリDSCN2319

カイツブリDSCN3283

3羽乗っかってました
カイツブリDSCN3271

DSカイツブリCN3272

この後、こんなに小っちゃいカイツブリの赤ちゃんが潜水の練習をしてたのを見て感動しました。
カイツブリDSCN2332

本当に可愛かった( ^ω^ )
カイツブリDSCN3302

おんぶカイツブリ
スポンサーサイト

7月23日 コシアカツバメの赤ちゃん

(上高地の記事は一旦中断します。画像の整理が追い付かない(つД`)。
動画編集も手付かず。。。)
先月見に行った武庫川のコシアカツバメに
赤ちゃんが生まれていると知り、
この日の午後自転車で見に行ってきました。
コシアカツバメDSCN2476

喉から胸にかけての黒い縦班は親と一緒ですね
コシアカツバメDSChttp://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=348#N2480

コシアカツバメDSCN2485

コシアカツバメDSCN2500

コシアカツバメDSCN2495

コシアカツバメDSCN2517

巣立ちはまだかな~~(^o^)
コシアカツバメDSCN2520

コシアカツバメSCN2516

近くに、カワアイサの♀がいてました
カワアイサDSCN2468

可哀想に、武庫川の水は熱そうで丘に上がってました
カワアイサDSCN2473

カルガモが目立ってました
カルガモDSCN2532

こちらは子育ては完了したようですね。
カルガモDSCN2534

対岸ではチョウゲンボウがキョッキョッキョッ騒いでました。
チョウゲンボウDSCN2538

羽がボロボロのようでした。
チョウゲンボウDSCN2541

チョウゲンボウDSCN2558

6月10日 コシアカツバメとスズメの赤ちゃん

この日は武庫川のコシアカツバメを見てきました。
コシアカツバメDSCN1866

コシアカツバメDSCN2081

コシアカツバメDSCN2087

コシアカツバメDSCN2088

2カップルが巣を出たり入ったりしてました。
コシアカツバメDSCN2100

コシアカツバメDSCN2111

コシアカツバメDSCN2112

コシアカツバメDSCN2113


餌を運んでなかったからまだ抱卵中かな?
コシアカツバメDSCN2121

コシアカツバメDSCN2126


確かに腰が赤い
コシアカツバメDSCN2156

コシアカツバメDSCN2144

コシアカツバメDSCN2145

コシアカツバメDSCN2149

去年子育てしたという隣の巣はスズメに乗っ取られてました。
スズメDSCN1885

スズメDSCN1887

スズメDSCN1891



12月11日 ミヤマホオジロだけだったKZKの森

明日から仕事復帰の奥様はこの日も自宅静養。
奥様のリハビリは、我が家のお掃除洗濯だったようで、
数日間高熱が続いて寝たきりで、ほとんど食事も取れなかった奥様は、
回復してきた途端に、部屋中掃除機をかけまくることによって食欲が戻り、
見違えるほど元気になってくれました(ホッとしました)。

そんな奥様をほっといて、夫は一年ぶりにKZKの森に行ってきました。
狙いは今シーズンまだ見ていないミヤマホオジロ♂。
昨年は、奥様が先に綺麗に撮って、夫はなかなか撮れなかった、
ミヤマホオジロ♂は、あっさり出てくれました。
ミヤマホオジロ2016-12-11 006 (1024x718)

ミヤマホオジロ2016-12-11 013 (1024x716)

今日は餌付してないようでしたが。。。
ミヤマホオジロ2016-12-11 024 (1024x717)

ミヤマホオジロ♂2016-12-11 104 (1024x722)

ミヤマホオジロ♂2016-12-11 070 (1024x719)


ミヤマホオジロ♂2016-12-11 081 (1024x720)

ミヤマホオジロ♀
ミヤマホオジロ2016-12-11 033 (1024x718)

ミヤマホオジロ2016-12-11 038 (1024x719)

ミヤマホオジロ2016-12-11 050 (1024x717)

ミヤマホオジロ2016-12-11 030 (1024x719)

しかし、この日はこれだけ。
アカゲラの声が聞こえて探しに行くも、見つけられず。
ルリビタキは♀タイプを見かけるも撮影には至らず。
ベニマシコは声さえ7聞けず。。。

撮れたのは愛想の悪いアオジと、
アオジ2016-12-11 042 (1024x716)

お尻を向けたジョウビタキ♀くらいでした。。。
ジョウビタキ2016-12-11 111 (1024x717)

11月22日 武田尾でベニマシコ

11月下旬とは思えない暖かな、晴天に恵まれたこの日は、夫が有給休暇。
カヤクグリが来てないかと、久しぶりに福知山線に乗って武田尾に訪れました。
雨上がりで、ビチャビチャな道を下流に向かい、
2年前にカヤクグリを撮ったポイントと着くと
何やら道端でモゾモゾ動いている鳥が!
ホオジロ♀2016-11-22 006 (800x560)

ホオジロでした。。。
ホオジロ♂2016-11-22 010 (800x561) (2)


しばらくブラブラしてると、ベニマシコのヒィ ヒィ ヒホッの鳴き声が聞こえてきて、
長いことそのポイントで粘っていると、やっと出てきてくれました。
ベニマシコ2016-11-22 018 (800x560)

ベニマシコ2016-11-22 029 (800x561)

出逢いのチャンスはこの一回だけでした。
ベニマシコ2016-11-22 019 (800x560)

ベニマシコ2016-11-22 022 (800x560)

結局、カヤクグリは見つけることはできず、ルリビタキやミヤマホオジロにも逢えず。。
目の前のブッシュからコジュケイに「ちょっと来い!ちょっと来い!」と呼びつけられたものの、
コジュケイは出てきてくれず。。。
他に出逢えたのは、、、
紅葉をバックに出来なかったジョウビタキ
ジョウビタキ2016-11-22 041 (800x560)

セグロセキレイ
セグロセキレイ2016-11-22 044 (800x561)


昨年、アオシギと出会えた場所は、武庫川河川工事のため来年の夏まで通行止めでした。。。
武田尾2016-11-22 047 (800x560)

武田尾2016-11-22 052 (800x560)

武田尾2016-11-22 053 (800x561)

武田尾2016-11-22 056 (800x560)
プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR