5月17日 大大苦難のアカショウビン

アカショウビンをもじったブログネームを名乗っている癖に,今までブログにアカショウビンを貼り付けてないことが気になっていたんですが、
地元兵庫県にアカショウビンが来ていると聞いてこれは行かねばなるまいと、奥様が一泊旅行中のこの日、無謀にも車なしで行ってまいりました
JR福知山線の,遠くでホトトギスが鳴いてる駅で降り、レンタサイクルを借りて片道約20㎞を激走。
途中、道に迷いながら約1時間半かかって、ヘトヘトになってようやく到着
会場は、予想通りすごいギャラリーで顔見知りの方も何人かおられました。

肝心のアカショウビンは、
こんなに苦労して逢いに来たのに、約4時間待って出てきてくれたのは1回だけ、
しかも私の位置からは枝被りばっかりで、p900は上手にピントを合わしてくれません
アカショウビン2015-05-17 001 (640x480)

アカショウビン2015-05-17 002 (640x480)

それでも、キョロロロロローンの声を聴けたのは感動でした。
去年の7月、大山の小鳥の路で聞いた以来です。

アカショウビン2015-05-17 006 (640x480)

アカショウビン2015-05-17 008 (640x453)

アカショウビン2015-05-17 011 (640x452)

アカショウビンを待ってる間遊んでくれたサンコウチョウ♀
サンコウチョウ2015-05-17 017 (640x453) (2)

サンコウチョウ♂
サンコウチョウ2015-05-17 022 (640x452)

サンコウチョウ2015-05-17 026 (640x452)

美しい声で鳴いていたオオルリは被りまくり
オオルリ2015-05-17 023 (640x453)

レンタサイクルの営業時間が気になり早々に撤退となりました
本当に疲れた一日でした
スポンサーサイト
プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR