fc2ブログ

3月24日 海辺のタヒバリやコチドリなど

この日曜日も雨。。。
でも外を見たら、時折止み間もあるようなので、
久しぶりに、二日連続雨で中止になったセンバツ高校野球が開かれている球場の近くの浜まで、
傘を持って見に行きました。

ヒドリガモのピューピューの声や、ユリカモメのクォークォーの声がよく聞こえる中、
奥様がタヒバリを見つけました
タヒバリWDSC05885

最初は何かわからなかったけど、歩き方はセキレイ科特有の尾っぽピョンコピョンコ
タヒバリWDSC05959

胸に細かい縦班があるし、不明瞭な眉班があるのでタヒバリと断定
タヒバリWDSC05970

タヒバリは田んぼや池の傍では見たことはあるけど
タヒバリWDSC01353

ハマ辺で田ヒバリを見たのは初めて
タヒバリWDSC01358

タヒバリWDSC01357

↓タヒバリ夏羽
タヒバリSDSC05903

胸が赤橙色になってる
タヒバリSDSC05912

胸の縦班は少なくなってる
タヒバリSDSC05918

タヒバリSDSC05926


そこへピピピピピピと、けたたましく鳴きながらコチドリが飛んできた!
コチドリDSC05930

久しぶり(^-^)/
コチドリDSC05940

個人的に夏鳥第一号
コチドリDSC05935

コチドリDSC05976

↓上はイソシギ
コチドリDSC01401

コチドリDSC01414


ウミアイサは比較的近くを泳いでました
ウミアイサDSC05832

頭がボサボサ
ウミアイサDSC01368

ウミアイサ♂と♀
ウミアイサDSC01370

目が真っ赤
ウミアイサDSC01382


ユリカモメはたくさんいました
ユリカモメDSC05840

顔が真っ黒なのもいてました
ユリカモメDSC05852

ユリカモメDSC05825

北帰行も近いですね
ユリカモメDSC05823

ユリカモメDSC05821


ミサゴ
ミサゴDSC01315

ホシハジロは大群
ホシハジロDSCDSC05835

寝ているホシハジロの中を疾走するオオバン
オオバンDSC01311

Yoshyさん、今日の浜はこんなもんでした
甲子園浜DSC05822
スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

3月20日 まん丸ニシオジロビタキ

春分の日のこの日は、天気予報は悪かったものの朝起きたら雨は上がってて、
一時間予報では午前中は晴れ間が広がると変わっていたので、
以前鳥友さんに教えていただいた、近くの川に来ているらしい
ニシオジロビタキをちょこっと見に行きました。

現地に到着して、強風の中ぶらぶら歩いていると、バーダーさんが一人カメラを構えていたので、
ニシオジロビタキはすぐに見つかりました。
ニシオジロビタキDSC05747

喉がほんのりとオレンジ色
ニシオジロビタキDSC01052

♂の若者(2W)か?
ニシオジロビタキDSC01081

ニシオジロビタキDSC01111

ご一緒したバーダーさんによると、去年もここに来ていたらしいから、
来年もしここに戻っていたなら、もっときれいになっているかも。
ニシオジロビタキDSC05760

ティキティキティキとよく鳴いてました
ニシオジロビタキDSC05787

↓珍しいニシオジロビタキの尾っぽだらーん(風が強かったせいか?)
ニシオジロビタキDSC05754

寒かったせいか、ニシオジロビタキはまん丸になってました。
ニシオジロビタキDSC01089

ニシオジロビタキDSC05763

ニシオジロビタキDSC05769

ニシオジロビタキDSC05772

モフモフ
ニシオジロビタキDSC05774

ニシオジロビタキDSC05776

まだ蕾の桜に絡んでくれた
ニシオジロビタキDSC05815

ニシオジロビタキDSC01106

ここの桜はきれいだから、開花までいてくれないかなー
ニシオジロビタキDSC05797

ニシオジロビタキDSC05799

ニシオジロビタキDSC05803

ニシオジロビタキDSC05817

桜の蕾はほころび始めた
桜DSC05810

桜DSC05807

あまりにも寒かったので一時間ほで撤収。
この後、駅前のおしゃれなグリルで奥様と昼食(カレーチャーハン)を済ませた後、
次はどこに行こうかと話していると、冷たい雨が降り始めて、泣く泣く帰宅。

祝日の午後は自宅でメジロと遊んでもらいました、
メジロDSC01124

メジロDSC01141

メジロDSC01135

メジロはいつもカップルで来てくれます
メジロDSC01148

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

5月13日その2 西宮の京女とシギの大相撲

芦屋からの帰り道、雨はまだ降りそうになかったので先週に続いて隣のK浜も覗いてみました。
こちらにもキョウジョシギはたくさん来てました。
キョウジョシギTHD_7338

目の前まで来てくれました
キョウジョシギTHD_7341

頭部が白くて黒い縦班があるから♂
キョウジョシギTHD_7342

キョウジョシギTHD_7393

↓頭が茶色いから京女シギ♀?
キョウジョシギTHD_7371

キアシシギもたくさんいました
キョウジョシギDSC08676

キアシシギDSC08664

キアシシギDSC08672

キアシシギTHD_7426

キアシシギTHD_7240
ハマシギとコアジサシはいなかった

コチドリ
コチドリTHD_7477

コチドリDSC08699

雲が広がりだしたので帰ろうと東屋に向かっていたら
大きい岩礁の上にシギたちが集まっていました
おしくらまんじゅうDSC08713
チュウシャクシギとキアシシギとキョウジョシギ
おしくらまんじゅうDSC08715
押し合い圧し合いしてました
おしくらまんじゅうDSC08716

おしくらまんじゅうDSC08720

あまりの狭さに業を煮やしたのかチュウシャクシギの一羽が他のシギを追い出しにかかった!
おしくらまんじゅうTHD_7631
キョウジョシギがうっちゃられた!
おしくらまんじゅうTHD_7633
が、
おしくらまんじゅうTHD_7634
しかし!
おしくらまんじゅうDSC08724
土俵際寸前、キョウジョシギは残った!!
おしくらまんじゅうDSC08727

ミサゴは一人のんびり
ミサゴTHD_7561
先週あんだけたくさんいたユリカモメの姿は見なかった。。。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

5月7日 ユリカモメの国際線出発ロビー

5連休最終日の日曜日は朝から大雨。。。
でも、家にいてもヒマなので午後から雨の海を車で見に行きました。
K浜に到着してまず目についたのが、おびただしい数のユリカモメでした
ユリカモメDSC08380

北帰行前に大集結してました
ユリカモメDSCN9327

国際空港の出発ロビーかのようでした
ユリカモメDSC08327

ユリカモメDSC08328

ユリカモメDSCN9285

顔が真っ黒の夏羽がたくさんいました
ユリカモメDSC08323

ユリカモメの英名はBlack-headed Gull
ユリカモメDSC08324


おかげで到着したばかりのコアジサシは隅っこの方に追いやられてました
コアジサシDSC08394

ユリカモメとコアジサシの大きさ比較
コアジサシDSC08391

土砂降り
コアジサシDSC08406

コアジサシDSC08488


チュウシャクシギは一羽
チュウシャクシギ

雨の日は近くで見れる
チュウシャクシギDSC08309

チュウシャクシギDSC08451

チュウシャクシギDSC08456


キョウジョシギも一羽だけ確認
キョウジョシギDSC08306

キョウジョシギDSC08312

キョウジョシギDSC08303

キアシシギ
キアシシギDSC08367

キアシシギDSC08434

キアシシギDSC08437

シロチドリはたくさんいました
シロチドリDSC08349

シロチドリDSC08376

シロチドリDSCN9325

コチドリ
コチドリDSC08352

コチドリDSC08351


トウネン?
トウネンDSCN9246

ハマシギはそれはもうたくさん
ハマシギDSCN9238

ハマシギDSC08517

ハマシギDSC08481

ハマシギDSC08502

ハマシギDSC08504

ハマシギDSC08507

六甲山は見えなかった
甲子園浜DSC08315

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

1月28-29日 ウミアイサなど

最強寒波が続くこの土日は、今年も同じところに来ていると鳥友さんに教えていただいた、
ホシムクドリを探しに隣市の公園まで行ってきました。

が、
しかし、、、空振りでした。。。。
(最近はこればっかし。。。。)
ムクドリTHD_8493

雪の中
ムクドリTHD_8476


紛らわしかったイソヒヨドリ
イソヒヨドリDSC03914

この時は吹雪いてました。
イソヒヨドリDSC03925

イソヒヨドリTHD_8468

ツグミ
ツグミTHD_8495

チョウゲンボウ
チョウゲンボウDSC03939
あまりの寒さに粘ることが出来ず早目に撤収。。。。

珍しく、懲りずに翌日の日曜日もおんなじ公園へ。
が、しかし、、、

ついにホシムクは現れなかった
ツグミ2THD_8510

今日も紛らわしかったイソヒヨドリ
イソヒヨドリTHD_8500

ハヤブサが飛んでました
ハヤブサTHD_8517

ハヤブサTHD_8520

この日も寒さに耐えられなく午前中で撤収。。。
この後、久しぶりに浜巡りをしました。

が、しかし、、、
芦屋の浜のウミアイサは真逆光で目が出ず。。。
ウミアイサ1THD_8554

ウミアイサ1THD_8618

取って返した甲子園浜のウミアイサも遠かった。。。
ウミアイサTHD_8733 (1)

ボサボサ頭は確認できましたが。。。
ウミアイサTHD_8820

カワアイサTHD_8694

傷心の私たちを可愛いユリカモメが少し癒してくれました。
ユリカモメDSC04027

ユリカモメDSC04030
結果は残念だったけど、
この土日、今年初めて、たくさんの顔見知りのバーダーさんたちとお会いできて、
本当に嬉しかったです。

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
PVアクセスランキング にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
ポチ
ポチポチ

鳥ランキング