11月26日 金剛山でヤマドリ

カヤクグリに逢いたくて一年ぶりに金剛山に登ってきました。
ロープウェイを降りてまず定番ポイントへ。

コガラちゃん
コガラ2016-11-26 034 (800x561)

コガラ2016-11-26 051 (800x560)

今年も逢いに来たよ!
コガラ2016-11-26 063 (800x560)

コガラ2016-11-26 036 (800x560)

ウチのボタンインコに比べたらエラく軽い
コガラ2016-11-26 069 (800x564)

コガラ2016-11-26 078 (800x563)


ゴジュウカラも久しぶり!
ゴジュウカラ2016-11-26 007

ゴジュウカラ2016-11-26 057 (800x560)

ゴジュウカラ2016-11-26 073 (800x563)

ゴジュウカラ2016-11-26 081 (800x560)

ゴジュウカラ2016-11-26 082 (800x560)


ヤマガラは嫌になるくらいたくさんいました
ヤマガラ2016-11-26 077 (800x561)


マヒワが来てました
マヒワ2016-11-26 002 (800x563)

マヒワ2016-11-26 050 (800x563)

マヒワ2016-11-26 090 (800x563)


結局、カヤクグリはここでは現れてくれず、期待したカケスも出て来てくれず。。。
お会いした女性バーダーさんに、朝カヤクグリ♂♀2羽見たよと教えていただいた観察デッキに移動するも、
遠くでルリビタキの声が聞こえるだけで、ヤマガラ以外何も出てこず。。。
仕方がないから夫婦手分けして園内をあちこち探索するも、見つけることが出来たのは、
キャンプ場でミヤマホオジロ♀だけ。。。
ミヤマホオジロ2016-11-26 092 (800x562)

ミヤマホオジロ2016-11-26 096 (800x562)

ミヤマホオジロ2016-11-26 101 (800x559)

雲が広がって来てやや薄暗くなってきたPM3時過ぎ、焦る夫はせめてルリビタキだけでも撮らねばと、
観察デッキに戻って耳を澄ませて ヒィー ヒィー コッコッコッ の声を探していると、
何やら床下からモソモソした物音が。
こんな高い山にも野良猫がおるんかいなと下を覗き込むと、
ヤマドリが飛び出してきました!!!
ヤマドリ2016-11-26 120b

ビックリポンでした
ヤマドリ2016-11-26 121b

ヤマドリ2016-11-26 123b

\(^o^)/
ヤマドリ2016-11-26 122b


ヤマドリはすぐに引っ込んでしまいましたが、今度はルリビタキが近づいてきてくれました。
ルリビタキ2016-11-26 126 (800x560)

♀タイプでしたが。
ルリビタキ2016-11-26 132 (800x560)

ルリビタキ2016-11-26 142 (800x562)

ヤマドリが気になりながらも、二人して一生懸命ルリビタキを撮ってると、今度はアカゲラの声が!!!
アカゲラ2016-11-26 150 (800x565)

アカゲラ2016-11-26 164 (800x563)

アカゲラも久しぶり!
アカゲラ2016-11-26 023 (800x560)

アカゲラ2016-11-26 032 (800x560)

アカゲラ2016-11-26 175 (800x562)

アカゲラ2016-11-26 177 (800x560)

アカゲラ2016-11-26 182 (800x560)

ルリビタキの声を気にしながらも、枝被りにならないよう回りこんでアカゲラを追いかけていると、今度はウソの声が!!!
ウソ2016-11-26 189 (800x560)

ウソ2016-11-26 203 (800x560)

忙しいこと極まりない(゚д゚)
ウソ2016-11-26 214 (800x561)

ウソ2016-11-26 224 (800x560)

暗くなってきたし、ロープウェイの時間も気になりここで断念(´・_・`)
滞在時間約7時間の内、最後の1時間だけアメイジングでした!

しかし、カヤクグリが撮れない。。。
スポンサーサイト

11月21日 金剛山

ここのところ色々と忙しくて久しぶりの二人での探鳥
寒い冬が来る前に今年もう一度金剛山に登って見ようと、近鉄富田林からバスに乗りました
ロープウェイの駅を降りると、紅葉はすでに終わってしまってるようで、木々は葉っぱがすっかり抜け落ちて丸裸
木の実も少ないようで、鳥の影も薄かったです(ウグイスの地声も聞こえなかった)
それでも高山に住む留鳥たちとは何とか逢えました

コガラ
コガラ2015-11-21 053 (640x448)

コガラ2015-11-21 124 (640x449)

カシラダカ2015-11-21 123 (640x448) - コピー

コガラ2015-11-21 001 (640x449)

とってもフレンドリー
コガラ2015-11-21 100 (640x449)

コガラ2015-11-21 102 (640x449)

冬に備えて一生懸命餌を運んでました
コガラ2015-11-21 025 (640x448)

コガラ2015-11-21 106 (640x448)


ゴジュウカラ
ゴジュウカラ2015-11-21 057 (640x448)

冬になっても山を下りない鳥は貯食の習性があるんですね
ゴジュウカラ2015-11-21 060 (640x450)

木の幹に隠してました
ゴジュウカラ2015-11-21 003 (640x448)

それにしてもデカい足
ゴジュウカラ2015-11-21 005 (640x448)

得意の逆さエビ反りポーズが出きるのもこの足のおかげですね
ゴジュウカラ2015-11-21 047 (640x449)

ゴジュウカラ2015-11-21 065 (640x448)

ゴジュウカラ2015-11-21 110 (640x448)


カヤクグリは近くに来てくれませんでした
カヤクグリ2015-11-21 070 (640x448)

カヤクグリ2015-11-21 068 (640x449)


ヤマガラはたくさん来ました
ヤマガラ2015-11-21 096 (640x449)

ヤマガラ2015-11-21 129 (640x448)

シジュウカラ
シジュウカラ2015-11-21 131 (640x449)


キャンプ場にカシラダカ(と思います)がいました
カシラダカ2015-11-21 115 (640x448) - コピー

カシラダカ2015-11-21 146 (640x448)

カシラダカ2015-11-21 194 (640x449)

カシラダカ2015-11-21 192 (640x448)
残念ながらカケスやアカゲラは見ることができませんでした
この冬はオオマシコやイスカは来てくれるのかなあ

7月25日 ソウシチョウ

探鳥するには厳しい猛暑が続く中、避暑を兼ねて金剛山まで久しぶりに行ってきました
ロープウェイで上の駅に到着して、まず耳に衝いたのがヒグラシの声
下界の、猛暑を増幅させるようなクマゼミの声と違い、
まるで夜の海のさざ波の音のようなヒグラシの声は
標高1,125mの金剛山の森で、涼しげにカナカナカナカナと響き渡っていました
ヒグラシ2015-07-25 009 (640x449)

でも鳥とはいうと。。。。
お目当てのミソサザイは見つけられず、イカルらしき声は聴こえるけど姿は見えず
ウグイスも、ヒグラシに負けじとケキョケキョケキョケキョと谷渡りするも影さえ見れず。。。
唯一、綺麗な声で鳴いていたソウシチョウを見ることが出来ました
ソウシチョウ2015-07-25 019 (640x449)

ソウシチョウの囀りを聴いたのは初めてでした
ソウシチョウ2015-07-25 021 (640x448)

ソウシチョウ2015-07-25 006 (640x449)

コゲラ(幼鳥かな)
コゲラ2015-07-25 035 (640x449)

コゲラとシジュウカラ
コゲラ2015-07-25 033 (640x448)

アサギマダラという名前の蝶らしいです
アサギマダラ2015-07-25 022 (640x448)

アサギマダラ2015-07-25 005 (640x449)

アサギマダラ2015-07-25 024 (640x448)

ヒグラシの鳴き声

11月8日金剛山その2

この日の金剛山では他にもたくさんの鳥に出逢うことができました

久しぶりのゴジュウカラ
ゴジュウカラ2014-11-08 114 (720x504)

ゴジュウカラ2014-11-08 004 (720x539)

ゴジュウカラ2014-11-08 067 (720x505)

ゴジュウカラ2014-11-08 072 (720x504)

ゴジュウカラ2014-11-08 012 (720x505)

ゴジュウカラ2014-11-08 120 (720x504)



フレンドリーなヤマガラ
ヤマガラ2014-11-08 003 (720x505)

ヤマガラ2014-11-08 157 (720x504)

フレンドリー過ぎる
ヤマガラ2014-11-08 085 (720x505)

ヤマガラ2014-11-08 090 (720x507)


アトリ
アトリ2014-11-08 024 (720x505)

アトリ2014-11-08 162 (720x504)

アトリ2014-11-08 165 (720x504)


コガラ
コガラ2014-11-08 029 (720x539)

コガラ2014-11-08 031 (720x539)

コガラ2014-11-08 030 (720x539)


ミヤマホオジロの証拠写真(地元の人にモニターをお見せしたら今季初認だそうです)
ミヤマホオジロ2014-11-08 028 (720x505)


これも今季初認のキクイタダキ
キクイタダキ2014-11-08 168 (720x504)

キクイタダキ2014-11-08 169 (720x504)

ホオジロ
ホオジロ2014-11-08 026 (720x505)

コゲラ
コゲラ2014-11-08 025 (720x504)

エナガちゃん
エナガ2014-11-08 179 (720x504)

エナガ2014-11-08 181 (720x504)

11月8日金剛山その1カケスとアカゲラ

夏鳥は南に去ってしまい、冬鳥はまだあんまり到着してくれてない
大阪城あたりでは鳥が静かなこの季節。
体力がない夫と、筋力がない奥様のひ弱な我ら夫婦は、
一念発起して金剛山に登ることにしました。

電車バスを乗り継ぎ、ロープウエイに乗って、
夫が登山道を間違えて夫婦が険悪な空気になりながら、
ゼイゼイ言いもってようやくたどり着いた目的地で待ち構えていてくれたのが、

カケスでした
カケス2014-11-08 075 (720x504)

カケス2014-11-08 041 (720x504)

カケス2014-11-08 044 (720x504)


カケス2014-11-08 034 (720x406)

カケスは今まで何度も目撃はしたが撮影はできなかった鳥でした。
無茶苦茶愛想が良かった。
カケス2014-11-08 075 (720x504)

カケス2014-11-08 079 (720x504)

恐い顔
カケス2014-11-08 081 (720x538)

カケス2014-11-08 099 (720x505)


アブドーラ・ザ・ブッチャーを思い出させるこの額
カケス2014-11-08 094 (720x505)

カケス2014-11-08 096 (720x504)

カケス2014-11-08 092 (720x504)

カケス2014-11-08 116 (720x476)



初めて間近で見るカケスに、コーフンしながらバシャバシャシャッターを押す私たちの頭上で
キョキョキョッ キョッキョッキョ、とアメイジングな鳥の声
見上げれば

アカゲラ
アカゲラ2014-11-08 131 (720x504)

アカゲラ2014-11-08 139 (720x504)

アカゲラ2014-11-08 152 (720x504)

アカゲラ2014-11-08 149 (537x720)


アカゲラ2014-11-08 151 (538x720)

アカゲラ2014-11-08 145 (504x720)


それまで険悪だった夫婦間の空気は入れ替わり、
無口だった二人はその後普通に会話するようになりました。
プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR