3月19日 再びコイカルにフラれて宝ヶ池でミソサザイ

抜けたと思ってたコイカルが戻って来ているとの情報をいただき、
この日は珍しく早起きして京阪特急に乗り込みました。

が、しかし、、、

現地に朝7時くらいから張り込んでおられるというバーダーさんによると、
この日はまだ1回も出てきてないとのこと。。。
カワラヒワDSCN0260

ヒヨドリDSCN0256

しばらく粘ってたんですが、結局コイカルは出てきてくれず、
10時くらいから芝生で親子連れのボール遊びが始まりここでギブアップ。
(´д⊂)
コイカルリベンジは返り討ちに終わりました。。。

シロハラDSC_0249

ジョウビタキDSC_0282

次に訪れたのは京都宝ヶ池。京阪丹波橋で近鉄に乗り換え国際会館駅終点で下りました。
今年の始め、当然見れるはずだと思ってたのに見ることができなかった、
オシドリリベンジに挑みました。
もう北へ帰ってしまってるのではないかと不安にかられてドキドキしながらポイントに到着すると、

オシドリはいてくれてました\(^o^)/ヽ(≧∀≦)ノ
オシドリDSCN0275

オシドリDSCN0278


銀杏羽が綺麗でした。
オシドリDSC_0311

オシドリDSC_0445

この時期のオシドリは本当に美しいですね!
オシドリDSCN0284

オシドリDSCN0266

♀も可愛い!
オシドリDSC_0402

オシドリDSC_0339

オシドリDSC_0388


オシドリDSC_0427

オシドリDSC_0326

オシドリDSC_0378


オシドリリベンジ成功にホッとした後、他の鳥を探そうと池の周りをウロウロしていると、
野鳥の森の入口辺りでウグイスの地鳴き似た声が聞こえてたので、覗いてみたら、
ミソサザイがチョロチョロしてました!
ミソサザイDSC_0472

ミソサザイDSC_0473

ミソサザイは本当に久しぶりです。
ミソサザイDSC_0478

ミソサザイDSC_0485

コイカルリベンジ返り討ちの悔しさを忘れるくらい、一杯シャッターを押させてくれました。
ミソサザイDSC_0507

ミソサザイDSC_0638

鳥運がいいのか悪いのか。。。
ミソサザイDSC_0667

ミソサザイDSC_0680

ミソサザイDSC_0685

目の前まで来てくれました。
ミソサザイDSC_0715

ミソサザイDSC_0728

ミソサザイDSC_0780


チョロチョロ動きが速かったのに、奥様はB700でも上手い!
ミソサザイDSC_0863

ミソサザイDSCN0306

ミソサザイDSCN0309

ミソサザイDSCN0319

ミソサザイDSC_0914

帰り道、地下鉄今出川で途中下車。
京都御苑の様子を見てきました。

ビンズイ
ビンズイDSCN0130

アトリ
アトリDSCN0326

トラツグミ
トラツグミDSCN0190

トラツグミDSCN0348

トラツグミDSCN0352


ルリビタキ♀
ルリビタキ♀DSCN0161

ルリビタキ♀DSCN0178

ルリビタキ♂
ルリビタキDSCN0200

ルリビタキDSCN0361

綺麗な個体でした。
ルリビタキDSCN0387

ルリビタキDSCN0234

アオジ
アオジDSCN0385
スポンサーサイト

3月3日 鞍馬寺から貴船神社へ

桃の節句の金曜日は夫婦仲よく有給休暇を取って京都方面へ。
奥様が数十年前、高校時代の親友と3人で訪れたという鞍馬、貴船に行って来ました。
鞍馬寺DSCN9690

こちらの鞍馬天狗は治療中。。。
鞍馬寺DSCN9692

鞍馬寺DSCN9696

この日も奥様は絶好調
鞍馬寺仁王門をくぐりケーブルに乗らずに九十九折に向かう途中で、
キバシリを見つけてくれました
キバシリDSCN9951 - コピー

キバシリDSCN9953b

ワンチャンスだけでしたが。
キバシリDSC_8686b

足が大きい!
キバシリDSC_8700b

キバシリDSC_8707c

キバシリはシジュウカラと一緒に行動してるようでした。
シジュウカラDSC_8675

金堂付近でカケスの声はよく聞こえたんですが姿を見つけることが出来ず。
奥の院へ行く途中で奥様がルリビタキ♂を見つけてくれました。
ルリビタキDSC_8725

ルリビタキDSCN9963

大きい声でヒィーヒィー鳴いてました
ルリビタキnDSC_8748b

ルリビタキDSC_8758


木の根道の手前でオオアカゲラ
オオアカゲラ9705 - コピーb

オオアカゲラDSC_8813b

オオアカゲラDSCN9698

オオアカハラDSCN9734

こっちは♀?
アカゲラDSCN9759

西門まで降りて貴船神社へ。
京都の鳥友さんに教えていただいた通り貴船川にはカワガラスがたくさんいてました。
カワガラスDSC_8973

カワガラスDSC_9013

カワガラスDSC_9119

カワガラスDSC_9191

カワガラスDSCN9969

カワガラスDSCN9987


ルリビタキ♀タイプ
ルリビタキ♀DSCN9977

キセキレイ
キセキレイDSCN9980
味噌サザイは声だけでした

貴船神社
貴船神社DSCN9793

雪が残っていました
貴船神社DSCN9988

烏帽子岩
烏帽子岩DSCN9796

1月2日 酉年鳥撮り初めは京都で

新年鳥初めは混雑覚悟で京都まで行ってきました。
まず訪れたのが宝ヶ池。
ターゲットは去年、山田池で遠すぎて満足に撮れなかったオシドリ。
ここなら近くで撮れるだろうと高を括っていたんですが、いつものポイントに到着すると、、、

いない!!!

広い池を見渡してみても、ホシハジロ、カルガモ、マガモ、キンクロハジロ、カワウ、カイツブリくらいしか確認できない。。。
カイツブリ2017-01-02 064 (1024x718)

後で聞いたんですが、毎年十数羽は来ているはずのオシドリは、今年はまだ♂3羽♀1羽ほどしか来てなく、
午前中はいつも池の淵の見えにくい場所に隠れているらしいです。。。
オシドリ2017-01-02 001 (1024x717)

結局、ここで遊んでくれたのは、奥様が見つけてくれたカワセミだけでした。。。
カワセミ2017-01-02 067 (1024x717)

カワセミ2017-01-02 071 (1024x717)

カワセミ2017-01-02 068 (1024x717)

出鼻を挫かれてしまいましたが、気を取り直してこの後地下鉄で京都御苑に移動。
まず出迎えてくれたのが御馴染みビンズイ
ビンズイ2017-01-02 082 (1024x719)

ビンズイ2017-01-02 084 (1024x720)

その後、バードバスに寄って留鳥さんたちに新年の御挨拶
シジュウカラ2017-01-02 091 (1024x718)

アトリも来ました
アトリ2017-01-02 088 (1024x718)

アトリ2017-01-02 019 (1024x716)

ここで地元のバーダーさんにお話を伺うと、今年はここも鳥が少ないようで、期待したトラツグミやルリビタキ、アオバトもまだ簡単には見れない模様。
夫婦手分けして広い御苑を彷徨したんですが、
二日酔いの夫は、神社近くでルリビタキ♀タイプを目撃したものの撮影できず、
撮れたのは、

地べたのアトリと
アトリ2017-01-02 095 (1024x718)

地べたのシメ
シメ2017-01-02 092 (1024x716)

一方の奥様は有力情報を得て、枝垂桜の近くでトラツグミを発見してくれました!
トラツグミ2017-01-02 024 (1024x717)

トラツグミ2017-01-02 033 (1024x718)

トラツグミ2017-01-02 036 (1024x715)

とても愛想がよかったです
トラツグミ2017-01-02 037 (717x1024)

トラツグミ2017-01-02 039 (1024x717)


トラツグミ2017-01-02 098 (1024x717)

トラツグミ2017-01-02 113 (1024x717)

トラツグミ2017-01-02 112 (1024x719)

ここの池にもカワセミがいました
カワセミ2017-01-02 119 (1024x719) - コピー

カワセミ2017-01-02 114 (1024x716)

ウグイス
ウグイス2017-01-02 046 (1024x719)


この後、九条池近くでアオバトやルリビタキ♂を探すも見つからず。。。
九条池は水が抜かれて、獲物を撮りやすくなったカワセミが飛び回ってました。
カワセミ2017-01-02 121 (1024x721)

カワセミ2017-01-02 126 (1024x718)

カワセミ2017-01-02 129 (1024x716)

アオジ
アオジ2017-01-02 055 (1024x718)

9月17日その2 セイタカシギとセキセイインコ

この日の午後、ホテイアオイタマシギを後にして電車で北上
セイタカシギが来ているという京都の田園地帯を目指しました。
途中でお会いしたバーダーさんご夫妻にだいたいのポイントを教えていただいたんですが、
何せ広い。。。
なかなか見つからない。。。
先に見つけた方がこの日の晩御飯を奢る約束をして、
夫婦手分して、
徒歩で(去年借りた近鉄大久保駅のレンタサイクルは廃業してました!)足がカクカクになりながら探しているうち、
周囲にバーダーさんが一人もいない、広ーい休耕田の真ん中あたりに、
セイタカシギが佇んでいるのが見つかりました!
セイタカシギ2016-09-17 107 (800x562)

セイタカシギ2016-09-17 110 (800x561)

初めはジーッとしてました
セイタカシギ2016-09-17 308 (800x561)

セイタカシギ2016-09-17 323 (800x560)

セイタカシギ2016-09-17 337 (800x561)

セイタカシギ2016-09-17 352 (800x561)

しばらくしたら動き出してくれました。
セイタカシギ2016-09-17 137 (800x560)

セイタカシギ2016-09-17 138 (800x561)

セイタカシギ2016-09-17 139 (800x560)

セイタカシギ2016-09-17 327 (800x562)

セイタカシギ2016-09-17 355 (800x560)


同じ休耕田にアマサギもいてくれました
アマサギ2016-09-17 332 (800x560)

アマサギ2016-09-17 334 (800x560)

アマサギ2016-09-17 336 (800x560)


隣りの水田で奥様がタシギ(だと思います)を見つけてくれました。
タシギ2016-09-17 133 (800x560)

タシギ2016-09-17 135 (800x561)

タシギ2016-09-17 339 (800x561)

タシギ2016-09-17 346 (800x561)

タシギ2016-09-17 347 (800x559)


ケリがケリケリ鳴いてました
ケリ2016-09-17 103 (800x560)

ケリ2016-09-17 351 (800x560)



セイタカシギを探していたときに、何やら綺麗な鳥の声が聞こえて、その方向を見てみると美しいライトブルーの鳥が飛んでいました。
電線に止まったところをパシャリ
セキセイインコ2016-09-17 305 (800x560)

篭脱けだと思われるセキセイインコでした。
その後、セキセイインコはたわわに実った稲穂の中に入って見えなくなりました。。
今は田んぼの実りで何とか食い繋げていけるかもしれませんが、
無事に冬を越せるんかなと心配になって、
何故か自宅で留守番をしているボタンインコの娘たちに思いを馳せた京都久御山の夕暮れでした。

サンコウチョウリベンジ

前回さっぱりだった京都のお山に再びチャレンジしてきました。
この日の京都は36℃を記録した猛暑日だったんですが、現地は木陰も多くヒグラシの声がカナカナと響き渡り、
猛暑をあんまり感じさせませんでした。
しかし、鳥はというと。。。。。
午前中はさっぱり。。。
オオルリ幼鳥がちょっと顔を出してくれただけ。。。
オオルリ2016-07-30 001 (800x560)

オオルリ2016-07-30 051 (800x561)

オオルリ2016-07-30 054 (800x561)

一番遊んでくれたのが?セキレイ幼鳥
セキレイ2016-07-30 060 (800x560)

セキレイ2016-07-30 020 (800x559)

セキレイ2016-07-30 073 (800x560)

セキレイ2016-07-30 067 (800x560)

待つこと4時間、ようやくサンコウチョウ幼鳥が出て来てくれましたが、
暗くて見難い枝にしか止まってくれない。。
サンコウチョウ2016-07-30 012 (800x559)

サンコウチョウ2016-07-30 013 (800x563)

サンコウチョウ2016-07-30 018 (800x560)

サンコウチョウ2016-07-30 074 (800x601)

さらに1時間以上待ち続けて夕方にようやく水色のアイリングが出て来てくれました。
サンコウチョウ2016-07-30 075 (800x560)

サンコウチョウ2016-07-30 022 (800x560)


久しぶり(^-^)/
サンコウチョウ2016-07-30 032 (800x561)

サンコウチョウ2016-07-30 037 (800x561)

サンコウチョウ2016-07-30 038 (800x561)

待った甲斐がありました( ^ω^ )
サンコウチョウ2016-07-30 040 (800x560)

サンコウチョウ2016-07-30 043 (800x560)

サンコウチョウ2016-07-30 079 (800x561)

サンコウチョウ2016-07-30 080 (800x561)


ヒグラシ
ヒグラシ2016-07-30 011 (800x562)


何ていう蝶だろ?
蝶2016-07-30 070 (800x560)

蝶2016-07-30 046 (800x560)

サンコウチョウの水浴び





プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR