FC2ブログ

1月13日その2 美しすぎるルリビタキ&ミソサザイがひょっこりはん

ツリスガラを見た後、地下鉄中津駅までテクテク歩き服部緑地へ移動。
今年もあの美しすぎるルリビタキが来ていると聞き、拝観料を払って見てきました。
ルリビタキDSCN3368

もう4シーズン目だそうです
ルリビタキDSC_6325

ルリビタキDSC_6348

美しい
ルリビタキDSC_6371

ルリビタキDSC_6372

しっかりと餌付けされてました
ルリビタキDSC_6374

くっきり眉毛も去年より太くなったような
ルリビタキDSCN3380

ルリビタキ2DSCN3404

ルリビタキ2DSCN3392

ルリビタキ2DSC_6453

ルリビタキDSCN3402

ルリビタキDSCN3411


シメはここにも来てました
シメDSCN3430

今年はシメが多いですね
シメDSC_6571


椿DSCN3420

水仙DSCN3422


この後、公園へ移動
池にはミコアイサ♀がいてました。
ミコアイサDSCN3438

久しぶりに訪れた公園をあちこち歩き回り、
薄暗くなってきた4時半過ぎ、ダメもとで最後に寄ったいつものポイントで待ってると
右手の方から、チョッチョッ、チョッチョッチョッの声が!
ミソサザイDSCN3451

ISO6400
ミソサザイ2DSC_6630

ミソサザイはひょっこり現れてくれました
ミソサザイDSCN3454

目線の柵の上のお立ち台
ミソサザイDSCN3461

大サービス
ミソサザイDSCN3469

この日一番嬉しかった
ミソサザイDSC_6651

ミソサザイDSC_6657

ここにはミソサザイは2羽いてるようです
ミソサザイDSC_6669

スポンサーサイト



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

6月13日 チョウゲンボウの赤ちゃん

猪名川のチョウゲンボウの赤ちゃんは無事に巣立ったようですね
チョウゲンボウDSCN8842

チョウゲンボウDSCN8858

チョウゲンボウDSCN8863

いろんな表情を見せてくれました
チョウゲンボウDSCN8778

チョウゲンボウDSCN8810

チョウゲンボウDSCN8811

チョウゲンボウDSCN8825

チョウゲンボウDSCN8828

チョウゲンボウDSCN8829


こちらも幼鳥かな?
チョウゲンボウDSCN8719

チョウゲンボウDSCN8739

チョウゲンボウDSCN8740


こちらは親
チョウゲンボウDSCN8744

チョウゲンボウDSCN8749

チョウゲンボウDSCN8753

親チョウゲンボウはアオサギが飛んでくると、
キャッキャッキャッキャッと鋭い声で鳴きながら飛び出して
アオサギを追い払ってました(撮れなかった。。。)
チョウゲンボウDSCN8873

チョウゲンボウ親DSCN8915


カルガモDSCN8885
この日は夫が昼から仕事休みでした

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

12月10日その2 美し過ぎるルリビタキ

ミコアイサを見てた時、大阪城でよくお会いする地元の知り合いのバーダーさんに、
タカサゴクロサギ緑地に来ていると言う綺麗なルリビタキのお話を教えていただき
さっそくこの日の午後、地下鉄に乗って行ってきました。
ルリビタキDSCN5404

ルリビタキDSCN5406

噂通り綺麗な♂でした。
ルリビタキDSCN5413

ルリビタキDSCN5415

白い眉毛も昔の村山元総理大臣並みに立派!
ルリビタキDSCN5420

ルリビタキDSC_0720


確か先シーズン、このルリビタキに逢いに来た時は、あいにくお留守だったっけ。
ルリビタキDSC_0751

ルリビタキDSC_0767

ルリビタキDSC_0688


服部緑地DSCN5421


今季初撮りのツグミ
ツグミDSCN5431

シックなオカヨシガモ
オカヨシガモDSC_0849

オカヨシガモDSC_0891

コゲラ
コゲラDSCN5471

エナガちゃん
エナガDSC_0936

カワセミのお嬢さん
カワセミDSCN5460

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

8月11日 蓮に絡んでくれなかったカワセミ

3連休初日の山の日は、連日の猛暑に疲れて山に行く元気がなく、
近場の、タカサゴクロサギ緑地に話題の蓮カワセミを見に行きました。
蓮DSCN2187

蓮DSCN2184

蓮DSCN2203

が、しかし、、、
カワセミはなかなか蓮の花に絡んでくれません。。
カワセミDSCN2809

池にいることはいましたが表に出てきてくれませんでした。。
カワセミDSCN2817

カワセミDSCN2828

カワセミDSCN2843

でも、鳥枯れのこの季節、カワセミの存在は大きいですね
カワセミDSCN2845

カワセミDSCN2220

カワセミDSCN2849


カルガモ
カルガモDSCN2804

コゲラ
コゲラDSCN2195

ムクドリ幼鳥
ムクドリDSCN2833

トンボはよくわかりません
トンボDSCN2190

トンボDSCN2201

トンボDSCN2810

幸せを呼ぶらしい青い蜂がいてたらしいですが、あまりの日差しの強さに探す元気はなく、、、
蝶DSCN2226

蜂DSCN2228

蜂DSCN2857

午前中で撤収しました。。。
蓮DSCN2222

服部緑地DSCN2855

1月22日 ミヤマホオジロ

新しいパソコンの画像ソフトになかなか慣れなくて更新が遅れています。

今季まだまともにルリビタキを見ていなかったため、綺麗な♂が来ているという
タカサゴクロサギ緑地に訪れました。

が、しかし。。。

地元のバーダーさんによると、ルリビタキはここ数日行方不明との悲しいお話。。。
代わりにミヤマホオジロが来てました。
ミヤマホオジロDSCN9155

ミヤマホオジロDSCN9158

ミヤマホオジロDSCN9213

ミヤマホオジロDSCN9228

ミヤマホオジロ♀DSCN9203


ビンズイがいました。
ビンズイDSCN9263

ビンズイDSCN9286

ビンズイDSCN9264 (2)2

ビンズイDSCN9251

アトリ
アトリDSCN9237

アトリDSCN9216

アオジ
アオジDSCN9219


カイツブリの赤ちゃんはだいぶん大きくなったそうです
カイツブリDSCN9305 (2)

天気予報よりも早く冷た--------い雨雪が降り始め、アオバトもルリビタキもさがせずに早々に撤退。。。
最近はどうも天運がない。。。
プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
フリーエリア
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR