8月11日 蓮に絡んでくれなかったカワセミ

3連休初日の山の日は、連日の猛暑に疲れて山に行く元気がなく、
近場の、タカサゴクロサギ緑地に話題の蓮カワセミを見に行きました。
蓮DSCN2187

蓮DSCN2184

蓮DSCN2203

が、しかし、、、
カワセミはなかなか蓮の花に絡んでくれません。。
カワセミDSCN2809

池にいることはいましたが表に出てきてくれませんでした。。
カワセミDSCN2817

カワセミDSCN2828

カワセミDSCN2843

でも、鳥枯れのこの季節、カワセミの存在は大きいですね
カワセミDSCN2845

カワセミDSCN2220

カワセミDSCN2849


カルガモ
カルガモDSCN2804

コゲラ
コゲラDSCN2195

ムクドリ幼鳥
ムクドリDSCN2833

トンボはよくわかりません
トンボDSCN2190

トンボDSCN2201

トンボDSCN2810

幸せを呼ぶらしい青い蜂がいてたらしいですが、あまりの日差しの強さに探す元気はなく、、、
蝶DSCN2226

蜂DSCN2228

蜂DSCN2857

午前中で撤収しました。。。
蓮DSCN2222

服部緑地DSCN2855

スポンサーサイト

1月22日 ミヤマホオジロ

新しいパソコンの画像ソフトになかなか慣れなくて更新が遅れています。

今季まだまともにルリビタキを見ていなかったため、綺麗な♂が来ているという
タカサゴクロサギ緑地に訪れました。

が、しかし。。。

地元のバーダーさんによると、ルリビタキはここ数日行方不明との悲しいお話。。。
代わりにミヤマホオジロが来てました。
ミヤマホオジロDSCN9155

ミヤマホオジロDSCN9158

ミヤマホオジロDSCN9213

ミヤマホオジロDSCN9228

ミヤマホオジロ♀DSCN9203


ビンズイがいました。
ビンズイDSCN9263

ビンズイDSCN9286

ビンズイDSCN9264 (2)2

ビンズイDSCN9251

アトリ
アトリDSCN9237

アトリDSCN9216

アオジ
アオジDSCN9219


カイツブリの赤ちゃんはだいぶん大きくなったそうです
カイツブリDSCN9305 (2)

天気予報よりも早く冷た--------い雨雪が降り始め、アオバトもルリビタキもさがせずに早々に撤退。。。
最近はどうも天運がない。。。

11月12日 ルリビタキ♀とタカサゴクロサギ

ルリビタキが来ていると聞いて今週もタカサゴクロサギ緑地に訪れました。
ルリビタキ2016-11-12 028 (800x559)

ルリビタキ♀型は午後から出てくれました。
ルリビタキ2016-11-12 041 (800x562)

ここはいつも暗い
ルリビタキ2016-11-12 044 (800x561)

しかし奥様は手持ちでも上手い
ルリビタキ2016-11-12 123 (800x560)

久しぶり(^-^)/
ルリビタキ2016-11-12 126 (800x561)

ルリビタキ2016-11-12 131 (800x561)

ルリビタキ2016-11-12 133 (800x560)

ルリビタキ2016-11-12 140 (800x560)

マミチャジナイもいたようですがクロツグミはいないようでした。。。
マミチャジナイ2016-11-12 026 (800x561)

アオジ
アオジ2016-11-12 077 (800x561)

シロハラ
シロハラ2016-11-12 035 (800x560)


人気のタカサゴクロサギはまだいてました
タカサゴクロサギ2016-11-12 053 (800x561)


タカサゴクロサギ2016-11-12 058 (800x562)

被りばっかり。。。
タカサゴクロサギ2016-11-12 063 (800x561)

タカサゴクロサギ2016-11-12 073 (800x560)

のびー
タカサゴクロサギ2016-11-12 083 (800x560)


タカサゴクロサギ2016-11-12 094 (800x561)

タカサゴクロサギ2016-11-12 159 (800x562)

タカサゴクロサギ2016-11-12 185 (800x563)

11月5日 タカサゴクロサギ狂騒曲

11月最初の土曜日のターゲットは、一昨日見損ねた大阪城のクロツグミ!

が、しかし。。。

最近、他所へ浮気を重ねた天罰か、
この日の大阪城公園では、フラれてしまいました。。。
期待した飛騨の森では、クロツグミはさっぱり現れず。。。
同所に現れたというクロジも出会う機会がありませんでした。。。

市民の森で確認されたメジロの集団に混じっているという、
キクイタダキに期待したんですが、
水場に降りてくるのはメジロばかりでした。。。
メジロ2016-11-05 073 (800x560)

アトリが来てました。
アトリ2016-11-05 086 (800x560)

アトリ2016-11-05 083 (800x557)

ジョウビタキ
ジョウビタキ2016-11-05 085 (800x560)

ジョウビタキ♀2016-11-05 017 (800x561)

シロハラは久しぶり。
シロハラ2016-11-05 075 (800x561)

ここで、内緒だけどここだけの話ということで、
北の公園に超珍鳥が来ているとの情報をいただき、地下鉄で向かいました。
駅を降りてバッタリお会いした酒飲みAさんに教えていただいたとおり、
現地に到着すると物凄い人数のバーダーさんが池を取り囲んでました!

しかし、珍鳥タカサゴクロサギは超難敵。
蓮の葉っぱの下に隠れてまったく見れない。。。
大阪城を出るとき大将に「ブログ期待してますよー」とプレッシャーをかけられた夫は焦りまくり。。。

一方、奥様は大阪城でフラれたクロツグミを同じ公園でリベンジしに行ってくれました。
クロツグミ2016-11-05 025 (800x560)

しかしここはいつも暗い
クロツグミ2016-11-05 028 (800x560)

アオジも久しぶり
アオジ2016-11-05 036 (800x561)


ますますバーダーさんの数が増えてきた池の周りをうろうろしていたら、
ようやく蓮の隙間からわずかにタカサゴクロサギ見えるポイントが!
タカサゴクロサギ2016-11-05 111 (800x561)

タカサゴクロサギ2016-11-05 102 (800x560)

狭いポイントにバーダーさん達がひしめき合ってました。。
タカサゴクロサギ2016-11-05 115 (800x563)

タカサゴクロサギ2016-11-05 119 (800x561)

タカサゴクロサギ2016-11-05 060 (800x563)

タカサゴクロサギ2016-11-05 124 (800x562)

タカサゴクロサギ2016-11-05 126 (800x560)

1月30日 ルリビタキ

今シーズン、綺麗な青いルリビタキを、まだまともに見ていないのが気になってしかたなく、
どこに行こうかいろいろ悩んだ末、ミソサザイも出ているらしいフクベイ緑地に行くことにしました。

雨上がりのせいか鳥影薄く、バーダーさんも少ない緑地に着いてまず向かったミソサザイポイント。
しかし。。。
ミソサザイはこの日は全然出てこない
出てくるのはシロハラばっかり
シロハラ2016-01-30 002 (640x480)

シメ
シメ2016-01-30 027 (640x477)

ここで、地元の親切なバーダーさんにルリビタキのポイントを教えていただき(感謝)
ミソサザイをあきらめて現地へ直行。二人手分けして探したもののなかなか見つからない。
そのうち、夫のお腹が痛くなり、レストハウスでンコ
夫がンコをしている間に奥様がルリビタキを見つけたらしいのですが、なかなか手強かったそうで。

その時、先ほどの地元の親切なバーダーさんが、最近この辺に駐在してルリビタキを定点撮影しているという、
プロの写真家の方を呼んで連れてきていただき(大感謝)
優しいその写真家の方が「呼びましょか」と口笛「ピュー」、
そしたら、
ルリビタキ2016-01-30 006 (640x480)

あっという間に来てくれました
ルリビタキ2016-01-30 012 (640x480)

ルリビタキ2016-01-30 018 (640x480)

ルリビタキ2016-01-30 052 (640x448)

ルリビタキ2016-01-30 058 (640x449)

幸せの青い鳥
ルリビタキ2016-01-30 064 (640x449)

ルリビタキ2016-01-30 065 (640x447)

ルリビタキ2016-01-30 066 (640x448)

本当に可愛かったです
ルリビタキ2016-01-30 067 (640x449)

ルリビタキ2016-01-30 074 (640x449)

ルリビタキ2016-01-30 045 (640x449)


ヤマガラ
ヤマガラ2016-01-30 019 (640x480)

ヤマガラ2016-01-30 082 (640x448)

アオバトは一羽しか見れませんでした
アオバト2016-01-30 023 (640x497)

アオバト2016-01-30 084 (640x447)

アオバト2016-01-30 085 (640x449)

早めに緑地公園を切り上げ、夕方バレンタインのために伊丹まで自転車で
マシュー2016-01-30 089 (640x448)

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR