1月21日 中津のトラフズク

この日は用事があって探鳥には行かない予定だったんですが、
鳥友さんから、前の週末にベニマシコを見に行ったばっかりの中津に
トラフズクが出てるという連絡を頂き、
優しい奥様のお許しを得て、夫独り阪急電車に乗ってちょこっと行ってきました。

中津は先週と違い大フィーバーでした。
トラフズクDSC_2783

狭い場所にバーダーさんたちがひしめきあってました。
トラフズクDSC_2813

トラフズクは時折り薄目を開けながらうつらうつら寝てました。。
トラフズクDSC_2803

どの角度で撮っても枝被りばかり。。。
トラフズクDSC_2844

何はともあれライファーGET
トラフズクDSCN7446

トラフズクDSCN7421

開いたら目はデカい!
トラフズクDSCN7435

トラフズクDSC_2851

あまりのギャラリーの多さに嫌気が差してトラフズクは早々に切り上げ
あちこちでヒホヒホ鳴いてるベニマシコ探しに。
ベニマシコDSC_2925

ベニマシコは先週と同じ木でお食事してました。
ベニマシコDSC_2937

今回も空抜け。。
ベニマシコDSC_2980

ベニマシコ♀
ベニマシコ♀DSC_2919

ベニマシコ♀DSC_2875

カワラヒワも枝被り。。
カワラヒワDSC_2915

モズ
モズDSC_2910
デジスコのN田さん、Oさん、本当にありがとうございました。
\(^o^)/
スポンサーサイト

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

1月13日 中津のベニマシコ

仕事疲れで夫婦共にバッタンキューだったこの土曜日(´・_・`)
寝坊したせいで予定を変更して、午後から近場の中津に行ってきました。
ターゲットはベニマシコ(「・ω・)「ガオー

しかし、この日は寒波のせいか物凄い強風。。。
到着したころは鳥の声は少なかったです。。
ジョウビタキ♀DSC_2177

ヒバリ
ヒバリDSCN5896

シロハラ
シロハラDSCN5878

もう他所へ移ろうかなと思い始めた、風が収まった午後三時頃、ふと低い木を見上げると、
ベニマシコが止まってました。
ベニマシコDSC_2324

ベニマシコDSC_2200

ベニマシコは一生懸命お食事してました。
ベニマシコDSC_2610

ベニマシコDSC_2634

目的の赤い子に会えて嬉しかった\(^o^)/
ベニマシコDSC_2670

ベニマシコDSCN5973

ベニマシコDSCN5926

ベニマシコDSCN5986

ベニマシコ♀
ベニマシコ♀DSC_2247

ベニマシコ♀DSC_2540

ベニマシコ♀DSC_2253

ジョウビタキ♀DSC_2676

ベニマシコDSCN6001

ベニマシコDSCN6000

ツグミ
ツグミDSCN5953

シックなオカヨシガモ
オカヨシガモDSC_2170

ミサゴ
ミサゴDSC_2600

ミサゴDSC_2575

ミサゴDSC_2573

テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

12月23日その2 タゲリ

この日の午後は久しぶりに淀川右岸をレンタサイクルで疾走しました。
まず出迎えてくれたのが、チョウゲンボウ
チョウゲンボウDSCN5574

チョウゲンボウDSCN6228

ケリ
ケリDSCN6230


やっとのことで三島江に到着したものの、
一番見たかったホオアカは最近はさっぱりとのこと。。。

ベニマシコは♀しか出ない。。。
ベニマシコ♀DSCN5582

ベニマシコ♀DSCN6239

ベニマシコ♀DSCN5584

それならばと土手を超えて柱本の田んぼまで足を延ばしました
タゲリDSCN5601

タゲリDSCN5602

タゲリはいつもの田んぼにいてました。
タゲリDSCN6252

タゲリDSCN6317

残念ながら曇天で、玉虫色の羽は輝いてくれませんでした。
タゲリDSCN6293

タゲリDSCN6301

タゲリDSCN6258


たくさんいてました。
タゲリDSCN6330

タゲリDSCN6351


地元の人が数えたら25羽いてたそうです。
タゲリDSCN6331

タゲリDSCN6353

タゲリDSCN6359

タゲリDSCN5608


懐かしのシロガシラポイントは見るも無残。。。
鵜殿DSCN6362

鵜殿DSCN6366

コミミランドは静かでした。。。
水無瀬DSCN6370 - コピー

今年は来ないのかなあ。。
水無瀬DSCN6375 - コピー



テーマ : 野鳥の写真
ジャンル : 写真

9月18日 台風一過の淀川サイクリング

各地に大きな被害をもたらした台風18号が過ぎ去った敬老の日は、
昨日に続き淀川右岸へ。
阪急京都線の人身事故のおかげで高槻市駅でだいぶ待たされた後、
今日も水無瀬でレンタサイクル。

まずは昨日大苦戦した、シロガシラのリベンジに。
シロガシラDSCN3998

しかし、やはり超難敵。。。
シロガシラDSCN3999

夫は一枚も写真を撮れずでした。。。。。
シロガシラDSCN4003


ここで、鳥友さんから下流にあのアカエリヒレアシシギが来ているとの有難い情報!
シロガシラリベンジは諦めて、久しぶりに淀川サイクリングをしました。

台風18号が残した暑さの中、ようやく辿り着いた三島江で、
敬愛するKさんに、久しぶりにバッタリ遭遇!
そこで「田んぼを案内してあげる」という、まるでデジャヴのようなお誘い!
(2年前の12月、Kさんにコチョウゲンボウやタゲリのポイントを案内していただいたことを思い出しました(^ω^))

でも、アカエリヒレアシシギは遠かった。。
アカエリヒレアシシギDSCN4032

アカエリヒレアシシギDSCN4133

何はともあれ、二日続けてのライファーGET!
アカエリヒレアシシギDSCN4132

嬉しかったです。
アカエリヒレアシシギDSCN4022

こんな可愛い鳥がプロ野球楽天対西武戦の試合を中断させるとはとても信じられません(^_^)
アカエリヒレアシシギDSCN4137

アカエリヒレアシシギDSCN4146

アカエリヒレアシシギDSCN4148

それにしても暑かった。。。
アカエリヒレアシシギDSCN4152

アカエリヒレアシシギDSCN4157

コアオアシシギDSCN4194

Kさんにはコアオアシシギのポイントも教えていただいたました
\(^o^)/
コアオアシシギDSCN4046

コアオアシシギDSCN4049

久しぶり(^_^)
コアオアシシギDSCN4198

コアオアシシギDSCN4204


タマシギは被りまくり。。。
タマシギDSCN4010

タマシギDSCN4040


河川敷にはノビタキが来てました。
ノビタキDSCN4054

ノビタキDSCN4221

目の前に来てくれました。
ノビタキDSCN4231

ノビタキDSCN4233

ノビタキDSCN4236

ホオジロも久しぶり。
ホオジロDSCN4244


帰りに寄ったシロガシラはやはり返り討ち(またも夫は一枚も撮れず。。。)。
シロガシラDSCN4070


昨日の同じ木にチョウゲンボウ
チョウゲンボウDSCN4262


Nさん、Kさん、Оさん、本当にありがとうございました!
チョウゲンボウDSCN4251
やはり淀川は凄いですね!

9月17日 台風接近中にシロガシラ

大型の台風18号が接近してきた3連休2日目の日曜日
朝起きてみると、風は強かったですが昨日からの雨は止んでて、
少し晴れ間も広がり、雨雲レーダーの予測を見ると台風の影響による雨の降り始めは午後3時くらい!
これはチャンスとばかり、話題の淀川のシロガシラを阪急京都線に乗って見に行ってきました。

レンタサイクルで(淀川右岸に来るのは今年の2月のコミミズク以来です)、
お昼前に現地に到着すると、さすがにこの天候、10人も集まってませんでした。
しかし、ポイントに着くや否やいきなりシロガシラは出てきてくれました!
シロガシラDSCN3962

でもこの悪天候。。
シロガシラDSCN3963

暗い、遠い、空抜けの3拍子揃った写真しか撮れませんでした。。。
シロガシラDSCN4032

何はともあれ久しぶりのライファーGET(^.^)
シロガシラDSCN4034

ライファーは今年4月の明石のシマアカモズ(セアカモズという説もありました)以来です
シロガシラDSCN4033

シロガシラは、ムクドリとオナガが混ざったような変わった鳴き声をしてました。
シロガシラDSCN4035

シロガシラDSCN4057

台風が迫っている中、撮影チャンスはわずかしかありませんでした。
シロガシラDSCN4058

シロガシラDSCN4059

沖縄の留鳥だそうですね。
シロガシラDSCN4060

シロガシラDSCN4063


モズが目立ってました。
モズDSCN3949

モズDSCN3951

しきりに高鳴きしてました。
モズDSCN3968

モズDSCN3985

秋ですね。
モズDSCN4088

根気よく、再びシロガシラの出現を待って粘ってたんですが、
大雨洪水警報が河川敷に放送されやむなく撤退しました。。

カワラヒワ
カワラヒワDSCN3976

ジベタリアントンビ
トビDSCN4069

チョウゲンボウ
チョウゲンボウDSCN4095

プロフィール

アマショウビン

Author:アマショウビン
兵庫県尼崎市在住の万年初心者夫婦の探鳥記録です。

一番好きな鳥の鳴き声はアカショウビンです。
2012年の6月、八東の森で、
小雨しょぼ降る薄暗い夜明け前の森に響き渡った、
初めて聞いたアカショウビンの悲しげな、
キョロロロロローン
の声は、一生忘れることが出来ません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR